働く女子の本音に共感! 「シティOL川柳大賞2019」発表


「シティOL川柳大賞2019」受賞作発表

全国のシティ読者から3146句の作品が集まり、ついに受賞の13句が決定した「シティOL川柳大賞」。読者が選ぶ「読者投票部門」では元号ネタに多くの票が集まるなど、世事に長けた働く女性たちの姿が垣間見えます。あなたが共感するのはどの作品?

作者の声
うんと言わない上司に、同僚のプレゼンをみんなでプッシュしたり、資料がそろわず、次の会議へ持ち越すために時間稼ぎしたり、大義のためには社内でも忖度し、上手なパス回しが必要です!

選定理由
全国のオフィスで「うちも同じ」の声が出ていそうなこの句に大賞を贈ります。シュートゼロ会議が減るよう祈りを込めて!(シティリビング編集長一同)

作者の声
会社に平成生まれの子が入ってきたときにひと波あったのに、さらに次の和暦ができることで、新しい和暦の子とも働く日が来ることが確定した。免許証が西暦表記になるように、その頃には和暦よりも西暦が注目されていますように!

イラスト/進藤やすこ

シティOL川柳大賞って?
シティリビングが主催し、1997年から続く働く女性のための川柳大賞。「オフィス部門」「恋愛・結婚部門」「マネー・ライフ部門」「ビューティー・ダイエット部門」の4部門で作品を募集し、優秀作品を選定。全国8都市のシティ(札幌、仙台、東京、横浜、名古屋、京都、大阪、福岡)とWeb版の読者から、毎年多くの作品が寄せられます。2018年は3146句が集まり、シティ編集部内で1次審査を実施。その後全国のシティ編集長と特別審査員による最終審査を経て、各賞が決定。読者投票による「読者賞」を昨年に続き、今年も実施しました。「シティOL川柳大賞」応募作品から優秀句をセレクトした単行本「女子会川柳」「女子会川柳2」「女子会川柳3」(ポプラ社刊)が販売中

「シティOL川柳大賞2020」作品募集中

シティリビングでは、2020年に向け、「シティOL川柳大賞」の作品を募集中。大賞受賞者には賞金5万円を進呈。川柳を思いついたら、すぐにシティリビングWebから投稿してね。応募は9月10日(火)まで。

応募する

「OL川柳カレンダー2019」プレゼント

「シティOL川柳大賞2019」の入賞句13作品をまとめた卓上カレンダー「OL川柳カレンダー2019」。これまで入賞者のみにプレゼントしていたこのカレンダーを、今年初めてシティ読者に限定20部をプレゼントします。応募は1月15日(火)まで。

応募する


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 1月18日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ