【エントリー開始!】第3弾『My First Takarazuka』グループ観劇会開催決定!


RAKUGO MUSICAL『ANOTHER WORLD』タカラヅカ・ワンダーステージ『Killer Rouge(キラー ルージュ)』

(C)宝塚歌劇団

My First Takarazuka 宝塚劇場星組
RAKUGO MUSICAL『ANOTHER WORLD』
タカラヅカ・ワンダーステージ『Killer Rouge(キラー ルージュ)』

「宝塚歌劇をまだ一度も劇場で観たことがない」という人のために楽しんでいただく特別企画『My First Takarazuka (MFT)』。 サンケイリビング新聞社では、宝塚歌劇104周年となる2018年に、東京宝塚劇場で上演する全公演で『My First Takarazuka』企画を実施します。

今回は2~4名様のグループ観劇プラン。グループの中に1人でも初観劇の方がいらっしゃればお申込みいただけます。ご参加の方には公演プログラムと、宝塚歌劇を初めて観る方向けの小冊子「TAKARAZUKA REVUE FIRST STEP」をご用意します。

そして、観劇演目は、宝塚歌劇星組RAKUGO MUSICAL『ANOTHER WORLD』タカラヅカ・ワンダーステージ『Killer Rouge(キラー ルージュ)』

『ANOTHER WORLD』は、落語噺「地獄八景亡者戯(じごくばっけいもうじゃのたわむれ)」「朝友(あさとも)」「死ぬなら今」など、死後の世界を舞台とした作品をちりばめ、“この世”と“あの世”を行き来して繰り広げる純愛冒険物語。

元々、江戸落語の「朝友(あさとも)」ですが、トップスター・紅ゆずるさん、トップ娘役・綺咲愛里(きさきあいり)さんは関西のご出身。舞台を上方に移し、上方言葉で演じるお二人にも注目です。

『Killer Rouge(キラー ルージュ)』は「素晴らしい」や「格好良い」、「魅了する人」等を意味する英語のスラング(俗語)“Killer”と、トップスター紅ゆずるさんの“Rouge(紅色)”をテーマカラーに、宝塚歌劇ならではの華やかでゴージャスな世界をお楽しみいただきます。

宝塚歌劇をまだ観たことがない方は、この機会にぜひタカラヅカ観劇デビューを♪

エントリーはこちらから

開催概要

宝塚歌劇雪組公演 RAKUGO MUSICAL『ANOTHER WORLD』
タカラヅカ・ワンダーステージ『Killer Rouge(キラー ルージュ)』

出演:紅ゆずる、綺咲愛里 他

日時 2018年6月24日(日)午前11時開演
会場 東京宝塚劇場(日比谷)
募集人数 50名
料金 9,800円
(S席 8,800円 + 送料・手数料1,000円)
※2階席となる場合もあります
※料金に含まれるもの ・公演プログラム1冊(定価1,000円) ・宝塚ファーストステップ(非売品) ・チケット送料(簡易書留)・手数料・消費税込

販売詳細(抽選)

エントリー締切 5月20日(日)23:59
抽選結果 5月22日(火)
お支払方法 銀行振り込み
・お1人様4枚まで
・宝塚歌劇を初めて観る方、もしくは同伴者が初めてという方対象
チケットのお届け 6月中旬頃までに簡易書留にて発送

エントリーはこちらから

公演詳細

◆RAKUGO MUSICAL『ANOTHER WORLD』
作・演出/谷 正純

大坂の両替商「誉田(こんだ)屋」の若旦那・康次郎が目覚めると、そこは“あの世”……康次郎は高津神社の境内で大坂の菓子屋「松月堂」の嬢(いと)さん・お澄に一目惚れ、だが何処の嬢さんか判らぬままに恋患い、それはお澄も同様……恋患いで“あの世”へとやって来た二人。せめて“あの世”で結ばれようと、互いに愛しい人を探しての“あの世”旅が始まった。
艱難辛苦の末に巡り逢った二人。だがあろう事か、閻魔大王がお澄に横恋慕、康次郎ひとりに地獄行きの沙汰を下すのだった。果たして康次郎とお澄の恋の顛末は……。
個性豊かな星組メンバーによる、抱腹絶倒の落語ミュージカル。

◆タカラヅカ・ワンダーステージ『Killer Rouge(キラー ルージュ)』
作・演出/齋藤 吉正

“Killer”とは、「素晴らしい」や「格好良い」、「魅了する人」等を意味する英語のスラング(俗語)。“Rouge(紅色)”をテーマカラーに、星組トップスター・紅ゆずるのエンターテイナーとしての多彩な魅力に迫ると共に、宝塚歌劇ならではの華やかでゴージャスな世界をお届け。

エントリーはこちらから


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 9月21日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ