「てっく茶屋」【15時ブレイク】


働く女性の息抜きを応援するキャンペーン「15時ブレイク」。みんな、仕事を頑張りすぎてない? 15時になったらちょっぴり手を止めて、ゆるっと休憩。リフレッシュして仕事をもっとはかどらせよう。

「てっく茶屋」

15時になったらちょっと手を止めて、ゆるっと休憩。リフレッシュして仕事もはかどりそう! 今回はテックファームの福利制度「てっく茶屋」を取材しました。


 


月に1回、野菜やフルーツを大判振る舞い

 

ソフトウェア開発などを行うテックファームでは、月に1回、全社会議の日に「てっく茶屋」を実施。健康経営の一環として、旬の野菜やフルーツを無償で社員に振る舞っています。グループ会社で扱う高級フルーツのときも。毎月の楽しみになっているそうです。


 

食べられるのは共有スペースのみ

 

実施時間は15時、16時、17時などまちまち。小腹がすいてくる時間に一区切りとなり、終業までもう一息頑張れます。自席に持っていくことはNGで、食べられるのは共有スペースの「ワンストップスクエア」でのみ。ここで会話が自然と生まれ、社員同士のコミュニケーションにも一役買っています。


 

健康的に、旬も感じられる!

 

「てっく茶屋開始当初は、お菓子でしたが、2016年からは健康志向で、男性も食べやすい野菜とフルーツに。フルーツは人気で回を追うごとに割合が増えています」(人事部・岡本和也さん)
 
「なかなか自分でフルーツを買うことがないので、こうやって食べられるのはありがたいです。旬を感じられるのもイイ!」(開発本部・福光理美子さん)


 


  • 今日のにゃすみん
  • にゃすみんLINEスタンプ販売中

Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 12月6日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ