PR/北海道観光振興機構

夏の北海道旅・プランニング編「やってみたい」をかなえる“夏女子旅のしおり”を作ろう

コアな北海道旅の情報満載!有楽町駅前「どさんこ旅サロン」コアな北海道旅の情報満載!有楽町駅前「どさんこ旅サロン」 夏の北海道旅・プランニング編「やってみたい」をかなえる“夏女子旅のしおり”を作ろう夏の北海道旅・プランニング編「やってみたい」をかなえる“夏女子旅のしおり”を作ろう 北海道旅行で観光名所を楽しく決めよう有楽町駅前「どさんこ旅サロン」がオープン

「どさんこ旅サロン」で夏の北海道旅を計画するシティリビング読者の
林美帆子さん(左・30歳・マスコミ)と菊池実咲さん(右・30歳・不動産)

ここに注目

「有休を取って気軽な北海道旅をしたい!」という2人が、
首都圏で唯一の北海道観光案内所「どさんこ旅サロン」で2泊3日の夏女子旅を計画。
北海道のエキスパートから夏ならではの大自然を感じられる体験や人気観光地を楽しむ裏ワザなどを聞き、
「やってみたい」を形にするための「旅ノート」(旅のしおり)を作成しました。

仕事帰りに気軽に寄れる仕事帰りに気軽に寄れる

有楽町駅前の北海道専門旅サロン

東京交通会館3階の「どさんこ旅サロン」は、北海道のプロから道産グルメや観光などのコアな情報を教えてもらえたり、手に入りにくい街ごとのパンフレットをもらえる旅好き注目のスポット。「有楽町」駅直結で仕事帰りに気軽に立ち寄れるのが魅力です。

サロン内には道内各都市にフィーチャーしたものや、“夜パフェガイドブック”など、都内では手に入りにくい300以上のパンフレットを常備。相談カウンターのほかに座って自由にパンフレットを見たり、友達同士で相談できるフリースペースも。

有楽町駅前の北海道専門旅サロン
「これしてみたい」を気軽に相談「これしてみたい」を気軽に相談

ココでしか聞けない地元情報がいっぱい

相談カウンターには北海道の旬な情報をよく知るスタッフが常駐。
具体的な計画が決まっていなくも「今の季節の北海道の楽しみ方は?」「みんなが知らない街や絶景スポットに行きたい」など、どんなことでも気軽に相談できます。

2人も現地での服装や、夜景を楽しむコツなど、次々に質問。「調べるのは面倒だけれど知っておきたいことなどを聞くと、すぐに回答してもらえてうれしい。ココに来ると旅の幅がグッと広がりますね」と林さん。

雑談や北海道旅のコワザなどの話で盛り上がる
同サロンマネージャーの清水さん(左)と読者

北海道旅行のコワザや絶景スポット、季節によって旬な情報を提供
どさんこ旅サロンマネージャーの清水広美さん

どさんこ旅サロンマネージャーの
清水広美さん

「何から聞いたらいいか分からないけれど、とりあえず現地のことを知りたい」という人など、毎日さまざまな相談があります。
各都市の自治体とのつながりを生かしてマニアックな情報を調べたり、現地の流行など旬な話をお伝えできるようにしています。
雑談も歓迎ですので、インターネットでは見つけられない情報を知りたい方は気軽に遊びに来てください。 どさんこ旅サロンマネージャーの清水広美さん どさんこ旅サロンマネージャーの
清水広美さん

イメージを形にする“旅ノート”作りでモチベーションアップ♪イメージを形にする“旅ノート”作りでモチベーションアップ♪

「どさんこ旅サロン」でプロならではの話聞いた2人が、
北海道旅に向けた旅ノートを作成しました。

旅ノートとは?

大人の旅のしおり。旅の日程や訪れたい場所、持っていく物、
レストランや宿泊施設の情報などをノートにまとめます。
「やってみたい」ことを目に見える形にすることで、より充実した旅をプランニング。旅行前から楽しめ、旅へのモチベーションアップにも。

旅行の旅情報をまとめた旅ノート

キリヌキやメモを切って貼るだけでOK

  • 観光雑誌や写真・パンフレットをキリヌキます

    まずは材料集め。パンフレットやインターネットから出力し
    た、行きたいところや食べたいものなどの写真をキリヌキます

  • き行きたい場所をカテゴリーに分けて個性あるふれる夏女子旅のしおりに

    「やりたいこと」や「行きたい場所」などカテゴリで分けた
    り、マスキングテープやシールで飾り付け。2人の個性あふれるノートに

  • 旅ノート作りに夢中になって楽しくなる2人。次の観光がとても楽しみ

    「小学生の頃の工作の時間みたいで思った以上に楽しい」「つい集中しちゃう。ノートができるにつれて、旅がどんどん楽しみになってきた!」と笑顔の2人

ノスタルジックな函館で思いっきり非日常体験

今回の
テーマは・・・

今回2人が行くのはノスタルジックな街並やレトロカフェ、教会など異国情緒あふれる雰囲気が魅力の函館。
2泊3日の旅に、2人の「してみたい」を盛り込んだ旅ノートが完成。

旅サロンで教えてもらった見ごろの花をチェック 函館 女子旅の旅ノート 旅サロンで教えてもらった見ごろの花をチェック

夜景や、「大沼国定公園」の自然を
楽しみたいという林さんの旅ノート

旅サロンで函館にはレトロな和カフェや洋カフェがたくさんあると聞いて行きたくなりました! 旅サロンで聞いたグルメも旅ノートにしっかり書き込み 旅サロンで函館にはレトロな和カフェや洋カフェがたくさんあると聞いて行きたくなりました!

着物を着て教会巡りをしたり、
「レトロカフェ」楽しみたい
菊池さんの旅ノート

どさんこ旅サロンで旅行の情報をたくさん聞けてガイドブック作りに意気込む林さんどさんこ旅サロンでは、函館の夜景を見るときのコツなど、ガイドブックではなかなか分からない情報をたくさん聞けました。
行ってみてよかったです!
旅ノートを作って行きたい場所ややりたいことを眺めていると、すでに旅に出ているようにワクワクします。旅から帰ってきたら実際に行った感想を書き足して私だけのガイドブックを完成させたい。(林さん)

どさんこ旅サロンで旅行の情報をたくさん聞けてガイドブック作りに意気込む林さん

街巡りのポイントや服装まで聞けて旅ノート作りも旅行もモチベーションが上がる菊池さんスタッフの方がとても気さくで、かしこまることなく、街巡りのポイントや服装について詳しく話を聞けました。
同じ館内に北海道のアンテナショップもあるから下見にもなるし、旅行前に気分を高められるのもうれしい。
旅ノート作りは今回が初めてだったけど、旅の目的を明確にできてモチベーションが上がるので、充実した旅をするのにとてもいいですね。(菊池さん)

街巡りのポイントや服装まで聞けて旅ノート作りも旅行もモチベーションが上がる菊池さん

旅の様子は
7月18日(水)に公開!

「どさんこ旅サロン」は8月10日(金)まで営業時間延長中

「どさんこ旅サロン」は8月10日(金)まで営業時間を10:30〜19:30に延長中。
夏・秋ちょっとコアな北海道旅を楽しみたい人や、気になるスポットの
具体的な情報を知りたい人は、この機会に気軽に立ち寄ってみてね。

住所 :千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館3階
TEL :03-6206-316303-6206-3163

「どさんこ旅サロン」の入居する東京交通会館 「どさんこ旅サロン」の詳細はコチラ「どさんこ旅サロン」の詳細はコチラ 「どさんこ旅サロン」Facebookはコチラ「どさんこ旅サロン」Facebookはコチラ

ページトップ