「働き女子=ビューティフルウーマン」はどんな思いで仕事に向かっている?


 仙台のシティリビングの創刊20周年を記念し、読者である働き女子とパンダライオンのみなさんと一緒に考え、完成した“働き女子応援ソング”が「ビューティフルウーマン」です。歌の主人公はもちろん、すべての働く女性。そんな働くビューティフルウーマンにスポットを当て、“働く思い”に迫るコーナーが「ビューティフルウーマンの心意気」です。

 

↓ ↓今回のBWはこちらから↓ ↓

 

※電子ブックが開きます
 

 


 

 楽しいこともそうでないこともある毎日の中で、働く女性はみんな常に頑張っている! そんなみなさんにエールを送る、働き女子のための「ビューティフルウーマン」。読者の声から生まれた、みなさんの力になってくれる応援ソングです!

↓↓ダウンロードはコチラから↓↓

※ダウンロードはパソコン限定となります。スマートフォンからの場合はストリーミング再生が可能です

 

「どんな時も優しさが強さ」
憂うつな朝もやる気が湧いてくるキラキラした曲

 シティリビングから読者のみなさんへ、日頃の感謝とエールを贈れたら―。「働き女子応援ソングプロジェクト」は、2017年仙台のシティリビングが創刊20周年を記念した企画として働く女性の気持ちを集め、その気持ちを押し上げる曲を作ろうと始めたものです。

 このプロジェクトは、昨年夏の仙台での夏祭りイベントで来場した1000人を超える読者のみなさんから働くことへの思いをボードに寄せ書きしてもらうことからスタートしました。そこに集まった言葉からは決して楽しいことばかりではなく変わり映えのない日々の中で、それでもひたむきに仕事に向かう働き女子の姿が見えてきました。

 そこから読者12人がコアメンバーとして個々の思いを広げ合い、さらに「働くこと」を自らの言葉や図で表現し合うなど、数回にわたってミーティング。この気持ちを受け止めて楽曲を制作してくれたのが、フィギュアスケート・羽生結弦選手公認の応援ソングで知られるエンターテインメントユニット「パンダライオン」です。

 そのメンバーと代表読者の間でも、働く女性としての日々のストレスやプレッシャー、そうした中でも生まれる充実感やちょっとした幸せを言葉にして共有する場を重ねてきました。こうして完成した「ビューティフルウーマン」には、職場の上司や後輩との関係性や仕事モードにエンジンがかかりそうなキラキラした空気感など、読者の思いや願望が詰まっています。

 

 

 

楽曲担当のパンダライオンからのメッセージ

パンダライオン

写真左から59(Vo&MC)、KIM(Vo)、MOZ(Vo&MC)、AIBA(Key)。2014年結成の4人組エンターテインメントユニット。「すべての闘う人を応援する」「癒やしと勇気を与える」をテーマに、仙台・東北のTVCMや番組テーマソングなどを手掛けており、地元音楽シーンでは中心的存在。フィギュアスケート 羽生結弦選手公認の応援ソング「夢に描くキセキ」でも話題。パンダライオン 公式HP

 

↓↓ダウンロードはコチラから↓↓

※ダウンロードはパソコン限定となります。スマートフォンからの場合はストリーミング再生が可能です


表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ