良い相手を見つけたい!仙台の婚活で注目したい出会い探しの手段は?


企画/加美町青年交流センター 企画協力/シティリビング 旅行企画・実施/仙台リビング新聞社 

●「出会い探しの手段」は広がっているけれど…

 「頑張っているのになかなか良い相手が現れない」。婚活をしていると、そんな声を聞くことも多いものです。定番の合コンや街コンに加え、会話中心の婚活パーティー、恋活アプリなど、以前より出会い探しの手段が広がっている中でまだしっくりくる相手に出会えていない…という人は、別の出会い方に注目してみるのもよいかもしれません。

●「体験型婚活バスツアー」が婚活にオススメな3つの理由

 そこで注目したいのが「体験型婚活バスツアー」。移動を伴ったり、半日~1日の時間を要したりするものの、他の出会い探しにはないメリットもあります。

1、普段は婚活の場に積極的でない男性とも出会える

 出会いをのぞみながらも仕事が多忙、仙台市内の婚活の場にはなかなか出かけられない、という男性も仙台市以外のエリアにはまだまだいます。そんな男性が暮らすエリアまで足を運べるのがバスツアーの魅力。また、男性が住んでいる町の環境や土地柄、おいしいものなど、知っているようで知らない地域の魅力も体感できます。

2、体験やアトラクションが中心だから打ち解けやすい

 「初対面の人とは緊張して話せない」という人も多いはず。体験やアトラクションを絡めたバスツアーなら会話のきっかけを作りやすく、男女で協力したり、できないところを手伝い合ったりするうちに、自然に打ち解けられるメリットがあります。

3、バスツアースタイルでスタッフが同行

 受け付けを通った後は自由に出会い探しを、というスタイルは婚活初心者には心細いもの。バスツアースタイルならスタッフが誘導してくれるケースも多数。

●10年以上の実績! 「かみ恋体験ツアー」とは

 加美町の男性と仙台の女性の出会いの場をつくることを目的に、シティリビングの企画・協力で加美町が開催している「かみ恋体験ツアー」。年度内3回のうち、第1回が6月16日(土)に開催されます。これまで10年以上にわたって開催しており、このイベントをきっかけに成婚したカップルも! 「『この人!』と思える相手に恵まれない」と感じているなら、出会いのフィールドを広げてみませんか?

 「婚活はとにかく数をこなすこと」と頑張り過ぎている人もいるはず。このイベントではそんな思いをほぐせるよう、いかに楽しみながら出会えるかを重視。毎回、加美町に絡めたアトラクションを盛り込んで進行するので町の魅力にも触れることができます。今回はその一つとして、明治時代初期まで加美町で作られていた“切込焼”の展示施設で男女ペアで陶芸にチャレンジ。陶芸体験からのスタートは会話もしやすくなると好評です。
 またこのイベントでは、シティリビングスタッフと加美町の相談員が同行し、お世話係としてサポート。当日の運営のほか、行った先のエリアが気になるという人にはイベント後にも積極的な情報提供を行います。
 さらに花の咲く「やくらいガーデン」をグループ散策しながらのおしゃべりで、お互いの人柄も伝わるはず!
 男性参加者は恋愛や結婚を本気で考える20代~40代。必ずしも会話上手ではないかもしれませんが、毎回働き盛りの誠実な男性が参加しています。
 これまでのイベントでカップリングした人たちもほとんどが「お友達から」とスタート。そこからお付き合いや結婚に発展したケースも多く、仙台市内へ通勤する人や、加美町と仙台の中間地点に住む人もいます。ぜひきっかけを見つけに一歩を踏み出してみて!

申し込みはこちらから

●聞いたことはあるけれど…「加美町」ってどんなところ?

kamikoi03map

 仙台市中心部から車で約1時間、宮城県北西部に位置する加美町は、美しい自然環境が身近で子どもを遊ばせるスポットも充実している、ファミリーに優しい町です。恵まれた環境にありながら仙台市内も通勤圏内という点も魅力で、これまでのお付き合いや結婚に発展した参加者の中には、仙台市内へ通勤する人や、加美町と仙台の中間地点に住んでいる人もいます。
 ぜひ恋のきっかけを見つけに一歩を踏み出して!

 

【申し込みは5月27日(日)送信分まで】

日時 6月16日(土)
8:20 仙台駅東口発 →陶芸の里ゆ~らんど(顔合わせ・陶芸体験・第一印象カード記入) → やくらいガーデン(交流ランチ・ガーデン散策・シャッフルトーク・カップリングカード記入&発表) → 17:00頃(予定) 仙台駅東口着・解散
参加条件 30~49歳の独身女性(抽選)。当選者にのみ旅行案内を郵送します
旅行代金 1人3000円(バス代、昼食代、体験料、加美町のお土産込み。陶芸の作品は後日自宅に届きます)
添乗員 同行しません。仙台リビング新聞社スタッフが同行します
最少催行人員 5人  定員 20人
利用バス会社 山交バス
申し込み・問い合わせ 下記の応募フォームまたは電話でシティリビング(仙台リビング新聞社)へ。
TEL 022-265-2511
締め切り 5月27日(日)送信分
※応募者の個人情報はイベントの運営管理のため、加美町に提供します
旅行企画・実施 仙台リビング新聞社 仙台市青葉区中央2-8-13(宮城県知事登録旅行業第2-361号)

〈仙台リビング新聞社募集型企画旅行条件〉仙台リビング新聞社(以下、当社)が旅行企画・実施するツアーについては、当社の旅行約款によります。旅行開始日から起算し、さかのぼって20日目以降(日帰りは10日)のキャンセルには取り消し料が発生します。予約後、旅行契約の締結前に詳しい旅行日程、旅行条件を記載した書面をお送りします。ツアーの写真はすべてイメージです。利用バス会社は、当社規定の同等バス会社に変更の場合があります。

申し込みはこちらから


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 5月25日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ