2019年の婚活は、お出かけ感覚で参加できる○○コンから!


企画/加美町青年交流センター 企画協力/シティリビング 旅行企画・実施/仙台リビング新聞社 

●広がる「出会い探し」の手段、自分に合うものを選べている?

 1:1で会話を楽しむお見合いパーティーや、大人数での飲み会系パーティー、合コンセッティングサービス、マッチングサイト・アプリ…。「出会い探し」の手段が多彩に広がっている今、まずはトライしやすいものから参加しているという人も多いはず。これらの「出会い探し」にはそれぞれに特長があり、自分に合うものを見つけることが、理想の相手に出会う近道になります。まだ「この人!」という相手に巡り合えていないという人は、2018年に参加した「出会い探し」を少しだけ振り返ってみることが必要かもしれません。

 

●生活圏から少しだけ離れる「婚活バスツアー」が
 出会いを探す仙台女子にオススメな5つの理由

 出会い探しの一つの手段として今、注目を集めているのが、「婚活バスツアー」。「身近な場所で行われる出会い探しでは『この人!』と思える相手と出会えていないという人も試してほしい、メリットがあるのです。

1、じっくり時間をかけて相手を見極められる

 会話を楽しむパーティーでは、限られたトーク時間の中で相手の良さを見つけて、連絡先を交換すべきか判断しなければならないことも。「時間が足りなかった!」と感じることも少なくありません。一方で婚活バスツアーは、移動時間を含めて半日~1日かけて行うものがほとんど。じっくりと時間をかけて相手を見極めることができます。

2、シーンに応じた相手の対応力が見られる

 団体やグループで動くこともあれば、1:1になることもある婚活バスツアーは、座って会話するだけでは分からない相手の魅力に気付けることも。グループ行動でリーダーシップを発揮する人なのか、サポーターとして活躍する人なのか、気遣いや優しさがあるか…。お付き合いした後のデートがイメージしやすいというメリットも!

3、自然体でいられる、会話のネタに困らない

 「緊張して自分らしさが出せずにパーティーが終わってしまった」ということも多い、出会い探しの場。目的地での観光や体験を楽しむ時間もある婚活バスツアーはほどよい開放感があるため、相手にも自然体の自分で接することができます。また、お互いのことはもちろん、見るもの・触れるもの・感じたことなどがすべて話題の一つになることも婚活バスツアーの魅力。「話さなくちゃ!」と気負わずとも、自然におしゃべりが盛り上がります。

4、真剣なお付き合いを望んで参加する人が多い

 仕事が多忙、飲み会のノリが苦手など、婚活の場に出かけていない男性もまだまだいます。そんな中で婚活バスツアーに参加する男性は、半日~1日かけてでも良い相手を見つけたいという人ばかり。後々になって「実は女友だちがほしかっただけ」という感覚の違いにガッカリすることも少なくなります。

5、単純にお出かけとして自分自身も楽しめる

 生活圏から離れる婚活バスツアーは、景色やグルメなど、お出かけの醍醐味が味わえちゃう! 興味のあるものや楽しめそうな内容を選ぶことで、自分自身も「出会い探し」に積極的に取り組めるはず。

●「かみ恋体験ツアー in 仙台」は生活圏を少しだけ離れる婚活バスツアー

 「遠方での婚活イベントになかなか参加できない」という加美町の働く男性と仙台の働く女性の出会いの場を設けることを目的に、シティリビングの企画・協力で加美町が開催している「かみ恋体験ツアー」。「なじみのない加美町での婚活は緊張する」という女性の声に応え、2019年2月2日(土)、仙台市内での開催が決定しました! 婚活バスツアーではありながら、午後スタートという気軽さも魅力です。
 参加男性は、加美町在住の20代~40代。真剣に出会いを求めている人ばかりで少人数制のため、落ち着いて話せる雰囲気です。

10月にアマゾンコーナーが誕生した「仙台うみの杜水族館」の散策からスタート。
この時季だけの館内装飾や、海の生き物たちのかわいらしさが緊張をほぐしてくれます

 当日は、仙台駅東口発のバスで男女が合流。「仙台うみの杜水族館」で全員の顔と名前を把握する自己紹介タイムを経て、水族館を訪れたことがある人も楽しめる散策アトラクションに挑戦します。躍動感あふれるマイワシの群れと映像・音楽が織りなす「スパークリング・オブ・ライフ&ミュージック」をはじめ、この時季の館内はバレンタインを意識した冬仕様に! “愛”がテーマのロマンチックなショーが、ステキな出会いを演出してくれそうです。

<左>夜景もロマンチックな「三井アウトレットパーク 仙台港」では2ショットでお茶をしたり、おしゃべりする時間も。
<右>「キリンビアポート仙台」ではお酒を一緒に楽しめる人が見つかるかも!?

 後半は、キリンビール仙台工場直送のおいしいビールと料理が待つ「キリンビアポート仙台」で、お酒を交えてゆったりと会話するひとときを。「三井アウトレットパーク 仙台港」でのフリータイムもあるので、気になる相手には積極的に声をかけてみてくださいね。
 このイベントを機にお友だちからスタートし、正式なお付き合いや結婚に至ったカップルも多数!「来年は婚活を頑張ろう」と心に決めた皆さん、ぜひ参加を。

申し込みはこちらから

●10年以上の実績! 「かみ恋体験ツアー」と「加美町」とは?

kamikoi03map

 シティリビングと加美町がタッグを組んだ「かみ恋体験ツアー」は、これまで10年以上にわたって開催。前回までの「かみ恋体験ツアー」をきっかけに、真剣なお付き合いや結婚に結び付いた先輩カップルも多数います。当日は、多数の婚活ツアーを担当してきた司会や、青年交流センターの結婚推進指導員が同行。当日の進行はもちろん、加美町男性と継続した交流が持てるよう後押しします。

 仙台市中心部から車で約1時間、宮城県北西部に位置する加美町は、美しい自然環境が身近で子どもを遊ばせるスポットも充実している、ファミリーに優しい町です。恵まれた環境にありながら仙台市内も通勤圏内という点も魅力で、これまでのお付き合いや結婚に発展した参加者の中には、仙台市内へ通勤する人や、加美町と仙台の中間地点に住んでいる人も。恋のきっかけをつかみ2019年最初のイベントへ、あなたも一歩を踏み出して!

 

【申し込みは2019年1月20日(日)送信分まで】

日時 2019年2月2日(土)
13:30 仙台駅東口発 → 仙台うみの杜水族館(自己紹介、グループアトラクション、ファーストインプレッションカード記入)→ キリンビアポート仙台(交流パーティー) → 三井アウトレットパーク 仙台港(フリータイム) → 20:00頃(予定) 仙台駅東口着・解散
※雨天の場合など、行程が変更となることがあります
参加条件 25~40歳の独身女性(抽選)。当選者にのみ旅行案内を郵送します
旅行代金 1人3000円(バス代、飲食代、入館料、飲食代込み)
添乗員 同行しません。仙台リビング新聞社スタッフが同行します
最少催行人員 5人  定員 10人
利用バス会社 山交バス
申し込み・問い合わせ 下記の応募フォームまたは電話でシティリビング(仙台リビング新聞社)へ。
TEL 022-265-2511
締め切り 2019年1月20日(日)送信分
※応募者の個人情報はイベントの運営管理のため、加美町に提供します
旅行企画・実施 仙台リビング新聞社 仙台市青葉区中央2-8-13(宮城県知事登録旅行業第2-361号)

〈仙台リビング新聞社募集型企画旅行条件〉仙台リビング新聞社(以下、当社)が旅行企画・実施するツアーについては、当社の旅行約款によります。旅行開始日から起算し、さかのぼって20日目以降(日帰りは10日)のキャンセルには取り消し料が発生します。予約後、旅行契約の締結前に詳しい旅行日程、旅行条件を記載した書面をお送りします。ツアーの写真はすべてイメージです。利用バス会社は、当社規定の同等バス会社に変更の場合があります。

申し込みはこちらから


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 1月18日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ