ゴスペラーズ インタビュー


最新アルバムはラブソングが中心の一枚に
デビュー日の12月21日(金)に仙台公演を開催!

 来年12月のデビュー25周年に向けて精力的に活動しているゴスペラーズ。「節目の年となる来年に向けて、あらためて自分たちの音楽と向き合うという意味も込めて〝世界には、ハーモニーが足りない。”という意見広告を初めて出しました」と村上さん。

 そんな彼らが先日リリースしたアルバムは、代表曲でもある「永遠(とわ)に」を手掛け、世界的にも活躍するプロデューサーと再びタッグを組んで制作されたことでも話題。「前作よりも、スイート&メローな雰囲気のラブソングを多く収録しました。彼が新しく書いてくれた曲もそのイメージにぴったりでしたね」(北山さん)と話す通り、これまで以上に5人の重厚なハーモニーに魅了される一枚に。「『よく聴くとこんなところでもハモってる!』という発見があり、僕らならではのコーラスワークを楽しめると思います」(村上さん)。

 ゴスペラーズのデビュー日でもある12月21日(金)には、全国ツアーで仙台にやって来ます! 「アルバムを聴いて、ライブ当日の曲順や演出、照明など、ぜひ想像して待っていてほしいですね。音から想起される世界観を、ライブで僕らがどう表現するか楽しみにしていてください」と話す北山さん。より特別感のあるこの日は、見逃せない一夜となりそう。

ゴスペラーズ坂ツアー 2018~2019〝What The World Needs Now"
主催/仙台リビング新聞社
12月21日(金)午後6時30分開演(開場は5時45分)、仙台サンプラザホールで開催。全席指定6500円。

◦◦◦ Profile ◦◦◦
北山陽一、黒沢 薫、酒井雄二、村上てつや、安岡 優による5人組ボーカルグループ。1994年のメジャーデビュー以降、「永遠(とわ)に」「ひとり」「ミモザ」といった数多くのヒット曲を世に送り出している。10月3日にはアルバム「What The World Needs Now」をリリース。現在、年をまたいで行われる全国ツアーの真っ最中
http://www.5studio.net/

取材・撮影/シティリビング 佐野夏子

ゴスペラーズ坂ツアーの申し込みはこちらから


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 7月19日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ