コスメカウンターに行こう! メイクやスキンケアの疑問や悩みに答えてくれる、心強い味方のコスメカウンター。シティフレンズの2人が実際にカウンターで、スキンケアカウンセリング&メイクアドバイスを体験。その様子をレポートします
 読者の中には、コスメカウンターといえば「敷居が高い」「強引に商品を勧められそう…」と思っている人もいるのでは? でも、コスメカウンターはただ買うだけの場所ではないんです! 美のプロから自分のためだけのアドバイスをもらうことができ、コスメの力を最大限に引き出す使い方のレクチャーまで受けられる、「美の学校」とも呼べる場所。利用しない手はありません。

スキンケア編
 BA歴11年。「お客さまのお悩みやご希望を深く理解できるよう、心を通わせる接客を目指しています。プライベートでは、これからゴルフを始めようと思っているところです」。

Step1 カウンセリング
 まずは、肌の状態をカウンセリング。肌の悩みや普段のお手入れからオフィスの環境まで、細かくチェックしていきます。最近目元の乾燥が気になり始めたという福富さんに、松岡さんは「パソコンやエアコンによる目の疲れが、目元の皮膚にも影響しているのかもしれませんね」と分析。


Step2 スキンチェック
 カウンセリングをもとに、肌の水分量や油分量を計測できる機器で肌状態をチェック。さらに、肌のキメや毛穴をグーッと拡大して見せてもらいました。「毎日たくさんの方の肌に触れている私から見ても、すごくキレイです」と松岡さんが太鼓判を押すほどの福富さんの肌。しかし意外に油分量が低めで、バリア機能が低下気味という結果に、「自分では多いと思ってました!」と福富さんはびっくり。


Step3 お手入れレッスン
 肌に合わせたコスメを選び、実際に使って感触を確かめていきます。油分を取り過ぎないクリームタイプのクレンジングや洗顔料、潤いを与える乳液、化粧水、クリームをチョイス。目元の乾燥が気になる福富さんの「アイクリームなども使ったほうがいいんでしょうか?」という問いに、松岡さんは「今はまだ、夜用のクリームを少し重ねづけすれば十分です。手持ちのアイテムで改善していきましょうね」とニッコリ。お手入れの後はメイクをリタッチし、カウンセリング終了! 使ったコスメのサンプルもたくさんもらい、ツヤツヤ、プルプルの肌でカウンターを後にしました。


協力してくれたのは コスメデコルテさっぽろ東急店
[情報掲載日:2010.3/10]
バックナンバー 一覧