見えないからといって油断してない? 今、着けているブラやショーツは、本当に合ってる? 下着選びのコツや長持ちさせるためのヒントや、最新の機能&下着を紹介! 自分に合う下着を見つけて体も心も“オンナ度をアップ”を目指しましょう。
世代別下着選びのポイント
下着で変わる姿勢&ボディーライン
下着で“理想の彼氏”はゲットできる!?
下着を長持ちさせる洗い方
機能編・トレンドを聞く
デザイン編・トレンドを聞く

下着で“理想の彼氏”はゲットできる!?
僕はやっぱり白かピンクが好き。
特に“初めて”のときは清潔感もあるし、好印象。(営業・32歳ほか多数)
付き合いが長い彼女に突然セクシーな下着を着けて登場されたら一瞬ビックリするけど、やっぱりうれしい。(医療・28歳)
上下セットで、素敵な下着を着けている女子は、行き届いている感じがしていいですよね。(営業・23歳ほか多数)
普段とのギャップにはやっぱりドキッとするかも。おとなしそうな子が黒や赤の大胆な下着を着けてたりするとたまらない!(美容師・30歳)

「下着は恋を制するオンナの武器」になる!
「世代別下着選びのポイント」
 みなさんは下着を購入するたびに採寸をしていますか? 女性のカラダは20代後半〜30代にかけて、半年単位で変化します。24歳くらいまでは肌にハリがあって、何もしなくてもまだまだボディーラインがキレイな年代。適正サイズの下着をつけるだけで、無理なく理想的なシルエットを作ることができます。ところが25歳を越えたころから、個人差はありますが、特に体幹部(胴体)を中心にサイズが増加傾向に。これは肌の質感がやわらかくなり、余分なお肉が下垂するためです。この世代は、補正機能の高い下着を選び、お肉を本来あるべき場所に戻してリフトアップすることで、体型をキープ。もちろん、サイズに合った下着選びは、共通の前提条件です。
20代前半・適正サイズでシルエットを生かす、20代後半〜30代・リフトアップ&補正しながら、美しく
「下着で変わる姿勢&ボディーライン」
 洋服のシルエットを美しく見せ、洗練された着こなしを実現するためにも下着選びは重要です。サイズが合わない下着を着けているとカラダにメリハリがなく、だらしない印象に。例えば胸の大きい人はコンパクトにすっきり見えるよう、脇寄せ機能が高いブラを。小さめの人は胸の高さを出すパターンのブラ(前中心が低めのもの)や、パッドでボリューム感を出すタイプのものを選ぶとボディーラインがキレイに整います。
こんなアナタの下着は危ない
ブラ着用 ---
下着を長持ちさせる洗い方 洗い方
 基本的に、手洗いがおすすめ。特にワイヤーやボーンを使用しているものは金具を留め、中性洗剤を溶かしたぬるま湯でやさしく“振り洗い”します。充分にすすいだら、脱水はタオルに挟んで水気をとるくらいでOK。洗濯機の場合は弱水流仕様に設定し、洗濯ネットの中に遊びがないように固定。脱水はせず、タオルドライでOK。
寿命
 ブラの場合、手持ちの枚数や扱い方にもよりますが2〜3枚の着回しで、平均2〜3年が定説。でも実際には状態をよく見てあげることが大切。ワイヤーの変形や、サイドの生地(メッシュやゴム)の伸び、カップ崩れ、アンダー部分の擦れなど見た目にハリがなくなり、くたびれ感が出てきたら、買い替え時です。
04_bottom
[情報掲載日:2009.11/25]
バックナンバー 一覧