秋の到来とともに、「何か習いごとを始めてみようかな」と考えている人も多いのでは? シティフレンズの中にも、習いごとを楽しんでいる人がたくさんいます。今回はその中から7人に登場してもらい、それぞれの楽しさを語ってもらいました。
【茶道】移ろう四季を感じながらゆったりした時間を味わいます・西川 由里子さん line
西川 由里子さん
●初期費用 0円
道具は高校時代に使っていたもの。入会費はなし
●1カ月あたり 約7000円
月謝が毎月約7000円。このほか、懐紙などの消耗品が200円ほどかかる
●毎週土曜日
 3年ほど前に仕事が落ち着き、「何かを始めてみよう」と思い立った西川さんが選んだのは、高校時代に部活動で取り組んでいた茶道でした。 作法はもちろん、「仕事で年輩のお客さまと接することも多いので、自分のおばあちゃんと一歳違いの先生との会話も勉強になります。また、茶道の道具は季節によって変わるので、季節にも敏感になりますね」。お茶をたてる一連の動作を行っているときは「何も考えていない」のだそう。日常の雑事を忘れ、ゆったりとした気持ちになれるのが魅力です。
愛用アイテム
・・・
愛用品 茶わんや道具を清める袱紗(ふくさ)や、お菓子を載せる皿のように使う懐紙など、茶道の道具。右の手帳は、茶道の知識がたくさん載っている「茶道手帳」
【サックス】夢はサッポロシティジャズのステージに立つこと・江原 瑞恵さん line
江原 瑞恵さん
●初期費用 約20万円
約5000円の入会金のほか、サックスの購入費用
●1カ月あたり 約1万円
●毎週2回
個人レッスンなので、その都度希望の日時を予約。一週間のうち、平日に1日、休日に1日というパターンが多い
 江原さんがアルトサックスのレッスンを始めて約3年。無料体験の一週間目で「やろう!」と決め、一カ月後には自分のサックスを購入していました。「大きな音が出るので気持ちがいい。あと、うまく吹けたときには達成感がありますね」と、その醍醐味(だいごみ)を語ります。現在は年に3回ほど行われる演奏会に出演。さらに、サッポロシティジャズのボランティアにも参加しています。そこで行われる一般参加のライブに、仲間と出場するのが目標なのだとか。
愛用アイテム
・・・
01_item 習い始めて一カ月後くらいに購入したマイサックス。レオパード柄のストラップがクールな印象。右側にあるのはハンドメイドの楽譜入れ
【ゴルフ】ボールが飛ぶのが楽しい!目標はグリーンデビュー・奥原 亜季さん line
奥原 亜季さん
●初期費用 約3〜4万円
ゴルフセットの代金。買わなくても、スクールでレンタルすることもできます
●1カ月あたり 約2万円
月謝は約1万円で通い放題。来校の度にボール代(約1300円)が必要
●毎週2回
いつ行ってもOKなので、都合に合わせて通っているそう
 奥原さんは6月からゴルフスクールに通っています。「少し上の世代の友達が、みんな『楽しいよ』って言ってて、興味を持ったのがきっかけです」。ゴルフの打球は遠心力を利用するので、力を入れなくても遠くへ飛ぶのが楽しいのだそう。「でも正しいフォームで打つのは難しいです。思っていたより汗をかくし、エクササイズにもなってる気がする。グリーンに出たらもっと楽しいはず、と思って頑張ってます」。9月には、念願のグリーンデビューを果たす予定です。
愛用アイテム
・・・
01_item ゴルフセットは先生の紹介で中古品を購入。ガーリーなカラーがキュート
[情報掲載日:2009.9/9]
バックナンバー 一覧