20代×30代考え方の違いを探る!
0■小学生のころハマったアニメ
20代前半「名探偵コナン」(1996年)
20代後半「美少女戦士セーラームーン」(1992年)
■中学生のころ観ていたドラマ
20代前半「池袋ウエストゲートパーク」(2000年)
20代後半「ロングバケーション」(1996年)
■高校生のころ初めて持った携帯通信機器
PHS
■大学生のころはやった音楽
20代前半 ケツメイシ「さくら」(2005年)
20代後半 宇多田ヒカル「Can You Keep A Secret?」(2001年)
0 0■小学生のころハマったアニメ
30代前半「シティハンター」(1987年)
30代後半「魔法の天使クリィミーマミ」(1983年)
■中学生のころ観ていたドラマ
30代前半「101 回目のプロポーズ」(1991年)
30代後半「男女7人夏物語」(1986年)
■高校生のころ初めて持った携帯通信機器
ポケベル
■大学生のころはやった音楽
30代前半 DREAMS COME TRUE「LOVE LOVE LOVE」(1995年)
30代後半 小田和正「ラブ・ストーリーは突然に」(1991年)
Round 1 仕事
20代前半は人間関係、20代後半は自分の力不足に悩んでいる人が多い結果に。悩み多き20代を乗り切ると、お金以外に大切なものも見えてくるようです。
Q1 仕事の悩みはありますか?
 仕事の悩みを聞いたQ1では、どの年代でも「自分の能力やスキルの不足」が上位に。中でも20代後半は、半数以上の人がこの答えを選択しています。20代前半では、ほかの年代に比べて「人間関係」を上げた人が多数。社会に出て日が浅い分、学生時代とは違った人との関わり方に、違和感や緊張を感じるのかも。
 「悩みはない」と答えた人は、20代では13〜15%に留まったのに対し、30代前半・後半では24%と全体の4分の1近く。また、仕事にマンネリを感じている人は、勤続年数が長い30代に多いと思いきや、20代のほうが割合が高い結果に。30代に比べるとスキルが足りない分、新しい仕事を任されることも少なく、仕事を単調に感じがちな人が多いのでしょうか。
 仕事に求めるものを答えてもらったQ2では、どの世代も同じ順位に。でも、注目したいのはその割合。20代前半では半分以上の人が「収入」と答えていますが、その割合は徐々に減少。「やりがい」や「長期雇用」「スキルアップ」と答えた人が増えていきます。20代前半では2%だった「社会貢献」と答える人が、30代後半になると9%にアップ。Q3で「家庭を持っても仕事を続けたい」と答えた人の割合が、30代前半が最も高いことを考えても、悩み多き20代を乗り越えて30代になり、収入以外の仕事の目的や喜びを見付ける人が多いのかもしれません。
 
Q2 あなたが仕事に求めることは?/Q3 結婚して子どもができても何らかの形で仕事を続けたい line
[情報掲載日:2009.7/22]
バックナンバー 一覧