LESSON1 脚&腕

 夏の肌はデリケート。露出が増えることで冷房や紫外線に直接さらされる上、皮脂分泌が盛んになるため吹き出物ができやすくなります。さらに、汗や湿気で表面はベタついていても、その下の肌は乾燥しているなんてことも。美肌の基本は、肌表面の水分と油分のバランスが取れていること。自分の肌状態に合ったケアで、なめらかな脚&腕を手に入れて。

商品
1. 肌を引き締めながら、ハリをプラス。ニベア マイシルエット ボディジェル(1450 円)/ A
2. ひんやりした感触とさわやかな香りで夏の肌をクールダウン。ロクシタン ヴァーベナ ボディアイスジェル(3990 円)/ B
3. 保湿と同時にUV ケアもできます。ビオレ ボディデリ ボディジェリー(798円)/ A
4. 天然ハーブオイル配合のボディーローション。さわやかなゼラニウムの香り サティラ アロマテラピーボディーローション(2625 円)/ C
まずは清潔にすることが第一
p_red
夏を潤い肌で過ごすための第一歩は、汗をこまめに拭いて清潔に保つこと。「えっ、そんなこと?」と思うかもしれないけど、肌の上に留まった汗は吹き出物やあせもの原因になるほか、一緒に肌に必要な水分まで蒸発させちゃうことも。

自分の肌が必要としているものを見極めて
p_red
 内外の温度差が激しくなる夏は自律神経のバランスがくずれやすいので、好きな質感や香りのコスメでリラックスすることも大切。その時は、肌の状態をよく見てコスメを選びましょう。日焼けや除毛後など、肌が敏感な時は添加物やアルコールが配合されているものはできるだけ避けて。
LESSON2 ひじ・ひざ

 ひじやひざは意外に年齢やケア不足が現れやすいパーツ。人間の体は摩擦や刺激を受けることで、その箇所を守ろうとして角質が厚くなります。するとターンオーバーが滞りやすくなり、肌の上に古くて厚い角質が留まり続けることに。体の外側にあり、衝撃や刺激を受けやすいひじ・ひざがカサついたり、黒ずんだりするのはそのせいです。
 また、ひじとひざは体の中でもよく動くパーツ。何度も曲げ伸ばしの動作を繰り返すことで、しわができやすくなります。しわによって皮膚と皮膚とが折り重なった部分に影が生まれ、黒っぽく見えることも。余分な角質を落とし、しっかりと水分と油分を補給してあげましょう。

商品
1. 2種類の微細スクラブを配合。豊かに泡立ち、毎日の使用もOK。マリークヮント シーメイド マッサージスクラブ(2940 円)/ D
2. 天然のビートから生まれた砂糖のスクラブが優しく角質をオフ。ひきしめ効果のあるハッカのエッセンシャルオイルでそう快な使用感。アビサルジャパン シュクレ ハッカ(2940 円)/ E
3. フレッシュなワイルドチェリーを使用した、フルーツジャムのようなスクラブ ザ・ボディショップ ワイルドチェリー ボディスクラブ(2100 円)/ F
黒ずみとカサつきの原因は摩擦
p_red
角質が必要以上に厚くなるのを防ぐためには、摩擦や衝撃を少なくすることがポイント。ひじやひざをつかないように心掛けたり、仕事などでどうしてもそういった姿勢を続ける場合はサポーターを付ける、ひじやひざを露出させないなどの工夫をしてみて。

優しく角質を取り除いた後は、保湿ケアも忘れずに
p_red
つるつるのひざやひじのためには、まず肥厚した角質を落とすことが大切。スクラブによるピーリングが手軽でお勧めです。でも、ごしごし擦るのはNG。スクラブの粒子を肌の上で転がすようなイメージで、優しくお手入れしましょう。スクラブでのケアのあとは保湿を忘れずに。そのままにしておくと、肌のバリア機能が衰え、傷つきやすくなった肌を保護しようと、さらに硬くなってしまいます。水分と油分をバランスよく補ってあげてね。
[情報掲載日:2009.6/26]
バックナンバー 一覧