美しくあるために 其の一・視線を意識し、押さえるポイントを知ることでオンナらしい動作が身に付く 美しくあるために 其の二・肌の状態をチェックして、保湿ケアを怠るべからず 美しくあるために 其の三・日々の仕事の中で、内面を磨くべし 2009年こそ女子力UP!ニューハーフのおネエ様に学ぶオンナらしさ
オネエ様発! 女子のココがダメ! マーケ委 レポート 2009年こそ女子力UP!ニューハーフのおネエ様に学ぶオンナらしさ
美しくあるために 其の一・視線を意識し、押さえるポイントを知ることでオンナらしい動作が身に付く
ポイントを押さえた美しい動作にうっとり
 緊張気味に店に入った古賀さんと長崎さんを「いらっしゃいませー」と笑顔で迎えてくれたおネエ様たち。そのエレガントな立ち居振る舞いに、2人とも思わずうっとり。早速その秘訣(けつ)を聞くと、「特に意識していないんだけど」と言いながらも「例えばイスに座る時は浅く腰かけること(写真(1))」と座り方のコツをありささんがレクチャー。綾子さんも「脇の下の筋肉を鍛えると、姿勢がキレイになるのよ(写真(2))」と話します。さらに「歩く時はモモをきちんと上げて足の親指の辺りから着地すること。お尻にはキュッと力を入れて。見た目もきれいでヒップアップにも効果的」と蘭さん。なるほど、ポイントを押さえることで動作がグッとオンナらしくなるんですね! 彼女たちの話に2人はすっかり感心顔です。そして、「常に見られている意識を持つことが大事」とアユミママ。「時々テーブルの下で足を開いて座っている女性がいるけれど、見えないからと気を抜いてはダメ。常に見られていることを意識して! そうすれば自然と女らしい動作が身に付いてくるはず」
長崎亜希子さん、古賀裕季子さん「ドキドキ…」
【座るときはイスに浅めに腰掛けて】(1)「背筋を伸ばしてイスに浅めに座って、足は斜めに流すのが美しい座り方」とありささん。仕事以外のプライベートでもこの座り方を実践しているそう【ココの筋肉を鍛えるとキレイな姿勢に】(2)プロポーションを維持するために、日ごろから筋トレを欠かさない綾子さん。「特にワキの下のこの部分の筋肉を鍛えると、背筋が自然と伸びて美しい姿勢が保てますよ」「ホントに美しい〜」
美しくあるために 其の二・肌の状態をチェックして、保湿ケアを怠るべからず
キレイをキープする日ごろの努力に感心!
 近くで見れば見るほど本当に美しいおネエ様たちの肌。「普段どんなケアをしているの?」という長崎さんの質問に、「大切なのは何と言っても保湿!」と口をそろえる4人。「季節によって肌状態は違うから、定期的に肌のペーハーチェックをして、その時々にあったケアをすることが大事」と蘭さん。また旅行などの際、乾燥する飛行機内に液体を持ち込めない時は、美容液をしみこませたマスクを持参して保湿対策をしているそう。そうして素肌を美しく保てば無駄なメイクをしなくてもキレイになれる、と語るのはアユミママ。「メイクの基本は自分の個性を生かすこと。まるで別人になるような過度なメイクをしていては美しくないわよ」。
 このほか、「フェースマッサージは1日3回」「代謝をアップさせるストレッチ体操は毎日する」「できる限り歩く」など、次々と出てくるキレイのための努力にひたすら感心する2人。「良いとわかっているけれどついサボってしまうことばかり。でも彼女たちを見て、続けることが何より大事ということを痛感しました!」。
座談のようす
【個性を生かしたメイクを研究】雑誌や街を歩いている女の子たちのメイクを日ごろからチェック。いいなと思うものはすぐに試してみるというありささん。「そのまままねるのではなく、自分の個性を引き出せるようアレンジすることを心がけています」
【唇だって保湿命!】「肌のケアをする時に、唇の保湿を忘れている人って意外と多いみたい。唇にも美容液をつけてしっかりケアして」と話す蘭さんの唇は、ぷっくりしていてとってもキレイ!【ヒマさえあればエクササイズ】蘭さんお勧めのアゴのラインを美しくする体操。あごを上に向けて「あいうえお」を一文字3秒ずつ唱えて、「え」の時に舌先を目で見えるくらい出す。「テレビを見ながらなど、ちょっとした時間にできるので試して」「みんな努力してるんだ…」
TOP | 美しくあるために 其の一・視線を意識し、押さえるポイントを知ることでオンナらしい動作が身に付く
美しくあるために 其の二・肌の状態をチェックして、保湿ケアを怠るべからず
美しくあるために 其の三・日々の仕事の中で、内面を磨くべし
おネエ様発! 女子のココがダメ! | マーケ委 レポート
[情報掲載日:2008.12/17]
バックナンバー 一覧