さっぽろOL 恋愛の主張
アンケート結果 テーマ1・出会い テーマ2・社内恋愛 テーマ3・結婚
 仕事に趣味に、何かと忙しい私たちだけど、やっぱり恋愛は最大の関心事。「みんなどんな恋愛してるの」「男性は何を考えているの」と迷える読者のために、今回シティでは恋愛を特集。まず3つのテーマについて男女の座談会を敢行。そしてOLマーケ委とマーケ委OGに行ったアンケート結果と併せて、男女の恋愛観に迫ります。
恋人がいる読者が過半数 結婚願望も高いようです

現在恋人(夫)はいますか? 今回の特集のために、OLマーケ委とマーケ委OGに恋愛に関するアンケートを実施。右のグラフの通り、恋人がいる人は過半数という結果になりました。
 またアンケートの中では、恋人がいない人からは、出会いがないという悩み。そして恋人がいる、いないに関わらず、結婚願望があるけれど予定はナシ…という声が多く寄せられました。
 今回の特集で取り上げるテーマは、「出会い」「結婚」、そしてシティ読者ならではの話題「社内恋愛」の3つ。次のコーナーからは、この3テーマに関するアンケート結果をもとに、20〜30代の男女3人ずつに意見を交わしてもらいました。
マーケ委代表×男性代表
テーマ1・出会い「今または一番最近の恋人(夫)と出会った場所は?」「恋人ナシの人の、出会いの悩みや努力は?」
自然な出会いがほしいけれど合コン・紹介が多いのが現実
—事前に取ったアンケートでは、出会いは合コンや友達の紹介という人が多かったんですが、実際どう?
合コンと紹介の違いが分からないんですよね。違うのかな。
松村 うーん。知らない人が多いのが合コン、知っている人が多ければ紹介とか…?
—彼女や彼氏がいる皆さんは、どこで出会ったんですか? Yさんは既婚ですが
職場で仲が良い女の子と、その友達と一緒に飲みに行くことになって。その友達が奥さんです。
ぼくも紹介。取引先の人が「彼女できた?」と聞いてくれて、その人とその奥さんの同僚と2対2で飲もうってことになって。
僕は友達とビアガーデンに行ったとき、偶然別の友達と会って、合流して飲んだときに会った人。
黒田 ビアガーデン、歩いてみるもんだね(笑)。
金田 私は趣味のつながりで知り合いました。意気投合して、“こんなに合う人いるのかな”っていうくらい。
松村 すごーい! やっぱりそういう出会いの方が、普段の生活の中に入ってくるというか、お互いのことが分かってるし、いいよね。
安心感があるよね。
思うんですけど、合コンって、その場で彼氏がすぐできるわけじゃないんですよ。きっかけに過ぎない。友人の紹介だと、少し恋人に発展する時間が縮まるというだけだと思う。
松村 うーん。そう思えば、ちょっと頑張れるよね。
—では出会いを増やすにはどうしたらいいですかね
難しい…。(資料として席に用意されたアンケート結果を見て)でもこの、「何でも面倒がらずに参加する」っていうのはあるよね。僕の友達にも、誘われたら絶対断らないっていう人、いますよ(笑)。
そうするとつながって行くよね。友達が増えれば出会いも増える!
あと「別れたんだ」って言ったら、誰かが声をかけてくれる。
黒田 うん。「別れた」っていうアピールは大切!
—じゃあこれまで、ドラマみたいな出会いをしたり、聞いたことってあります?
黒田 私は、以前の職場がホテルだったんですけど、同僚が、一度合コンで会った人がお客さんで来て、「ああ、あの時の!」ってなって。その後付き合うようになって、結婚しましたね。
1回でも面識があると、やっぱり違いますよね。
—最後に、良い出会いをするにはどうしたら良いと思う?
数をこなす!
黒田 やっぱりそれだよね。
松村 あとアピールもしっかりして、紹介してもらえるようにする。
合コンの場でも、女性からアピールされて嫌がる男はいないし。アピールは大事ですね。
金田さん、黒田さん、松村さん
TOP | アンケート結果 | テーマ1・出会い
テーマ2・社内恋愛 | テーマ3・結婚
[情報掲載日:2008.8/6]
バックナンバー 一覧