イチゴのみずみずしさとサクラの香りが春を運ぶ ぽたぽたいちごの「いちご桜もち」


sweets

 「おやつは午前・午後・夜の1日3回」「1カ月のおやつ代は基本5ケタ」。そんなスイーツ好きスタッフFが、自分の舌&足&おサイフを駆使して見つけた絶品スイーツを紹介します。

いちご大福専門店 ぽたぽたいちごの「いちご桜もち」

「いちご桜もち」1個290円

 まだまだ寒さが厳しい札幌ですが、おやつで季節を先取りするというのも風流(?)なもの。今日のおやつはいちご大福専門店 ぽたぽたいちごの「いちご桜もち」です。
 手に取るとイチゴとサクラの葉がふんわりと、でも鮮明に香り、口に入れる前から春めき華やいだ気分に。たっぷりと入ったあんは、アズキの旨みもしっかり感じられるほどよい甘さ。さらに適度な粘り気とつぶつぶ感がおいしいもちと、キリッと全体を引き締めるサクラの葉の塩気…この布陣に、イチゴの甘酸っぱさとジューシーさが加わることで、さらにみずみずしく、さわやかな味わいに。味のみならず薄紅色のおもちの上に大粒のイチゴがのったビジュアルはまさに春うららの風情で、まだ遠い春の訪れを思う午後のティータイムにぴったりです。

 

●いちご大福専門店
ぽたぽたいちご
<本店>
札幌市北区北7西5-8-5 データビル1階
℡011・839・2039 営業時間/10~19時。無休
<市電通り店>
札幌市中央区南1西12-332 ℡090・2872・0015 
営業時間/10~17時。無休

 


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 3月22日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ