中国茶とおかゆと点心 奥泉の 「パイナップルケーキ」


sweets

 「おやつは午前・午後・夜の1日3回」「1カ月のおやつ代は基本5ケタ」。そんなスイーツ好きスタッフFが、自分の舌&足&おサイフを駆使して見つけた絶品スイーツを紹介します。

バターの風味にパイナップルの甘酸っぱさが冴える台湾スイーツ

中国茶とおかゆと点心 奥泉の「パイナップルケーキ」(2個380円)。店内で質のよい中国茶と一緒にオーダーできるほか、販売もしています(写真は購入したもの)

 台湾名物・パイナップルケーキが大好きです。知人が台湾に行くと聞けばお土産に頼んでいたものですが、ここしばらくそれも途絶えています。なぜなら円山で、現地よりおいしい(と私は思う)パイナップルケーキが買えることが分かったからです。
 それは「中国茶とおかゆと点心 奥泉」のパイナップルケーキ。しっとりした生地は口に含むと、濃厚なバターの香りを放ちながらほどけていきます。中国茶のお店で作っているパイナップルケーキだけあって、お茶によく合う絶妙なホロホロ感。間をおかずパイナップルジャムの意外なほど鮮やかな甘酸っぱさが広がり、後味は微かに塩気を感じるまろやかなバターの風味が再び。染み入るような甘さが、お茶の味わいをさらに深めてくれます。中国茶はもちろん、意外と紅茶にも合うんですよ。

 

●中国茶とおかゆと点心 奥泉
札幌市中央区南1西22 Build裏参道1階
℡011-213-8805
営業時間/7時30分~17時。火曜定休

 


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 10月25日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ