温かく迎えてくれるイタリア料理店で、絶品パスタを味わう至福


新しくOPENした注目のshopをご紹介
MY FAVORITE

温かく迎えてくれるイタリア料理店で、絶品パスタを味わう至福

 今月の推薦者 / シティライフ編集長 ソガ  
 お酒とともに食を楽しむ時間を愛しています。お酒は、特にワインが好き。
上/奥が「無農薬野菜の盛り合わせ ミラノサラミとにんにくのサルサ」(1500円)、手前が「昆布森 うにのクリームソース」。※パスタはコースの量
下/アットホームな温かい雰囲気の店内

 温かく飾らないシェフの人柄がにじむ料理とワインでホッと一息つきたい…。「Gravita」は、そんな時に出かけたくなるお店です。「わが家にお客さんを招くようにリラックスして過ごせる店を」とオーナーシェフ・平木正人さんが話す通りの心地よさに包まれます。  ワインが進む前菜から、パスタ、肉料理、デザートまで旬を大切にしたメニューが並ぶなか、必ず食べるのがパスタ。トマトソース系、オイル系、何を食べてもおいしいのですが、個人的No.1は、同店のスペシャリテ「昆布森 うにのクリームソース」。ニンニク、アンチョビ、ホールトマトなどで仕込んだ絶品クリームソースとウニが一体となり、口の中に濃厚でまろやかな旨みが広がります。思わず「幸せ~♡」とつぶやいてしまう一品です。また、野菜のおいしさも特徴。野菜そのものに力があり、しっかり味を感じられるので、生で味わうのがおすすめです。夜のメニューはアラカルトのほか、コース(3900円~)もあり。ドリンクはグラスワイン600円、ビール650円など。

●イタリア料理 Gravita(グラヴィータ) 札幌市中央区北1西10 ダイアパレス北1条1階 TEL 011-207-7789 営業時間/ランチ11時30分~14時、ディナー17時30分~22時。
日曜定休、その他不定休あり。8月3日(金)~6日(月)休み

NEW SHOP

モザイクタイルを施した明るい店内に心も躍る極上スイーツがずらり

 カラフルなモザイクタイルがアクセントになった明るい店内のショーケースには、おしゃれでおいしそうなケーキが並び、眺めるだけでもワクワク心躍ります。オーナーパティシエの南保圭佐さんは、横浜の名洋菓子店で修行を積み、「さっぽろスイーツコンペティション2014」でグランプリを受賞した実力派。小麦粉や卵などの基本食材は道産から厳選して使用。自慢のスポンジは石窯オーブンでじっくり焼き上げていて、驚くほどきめ細やかでふんわりとした食感です。イチオシは太田ファームの卵を使った「南保ロール」(1本1500円、カット300円)。焼き菓子やパンもそろっていて、リピートしたくなること間違いなしです。

●sweet hearts NAMPO(スイートハーツ ナンポ) 札幌市中央区北7西15ー1ー22 TEL 011-676-8681  営業時間/10~19時。第1・3火、水曜定休   https://www.instagram.com/sweethearts0600007/ 

近くにあると心が和む生活の中に溶け込むような雑貨

 日用品を取り扱う「Pasque island」が西17丁目に移転オープン。店内には布雑貨や食器などが並んでいます。足踏みミシンで作る布製品は、柄が豊富。一度水洗いした布で作るコースター(500円)やハンカチ(500円~)は、縫い目の1つ1つに手作りのぬくもりを感じます。シンプルな食器も、毎日の暮らしを楽しくしてくれる1品。何をのせるか考えながら眺めるのがオススメです。オーナーの大関眞代さんは「お店をのぞきに来てください。雑貨を見るだけでも気分転換になりますよ」と笑顔で話してくれました。

●Pasque island(パスキューアイランド) 札幌市中央区大通西17-1-3 太田ビル1階 TEL 011-215-9331 営業時間/12~19時。月曜定休  http://www.pasqueisland.com/


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 7月13日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ