住宅街の中にある隠れ家カフェでバランスの良い定食を


新しくOPENした注目のshopをご紹介
MY FAVORITE

住宅街の中にある隠れ家カフェでバランスの良い定食を

 今月の推薦者 / シティフレンズ 木下 綾乃さん  
 趣味はご当地のグルメをめぐること。今年印象に残っているのは、びらとり和牛です。
「ブリのステーキバルサミコソース」「エビすり身とアスパラの天ぷら」(各300円)に「ゴマたっぷり冷汁」のごはんset(500円)をつけた例。

  店内の柔らかな照明が印象的なカフェ「実くろ」。木下さんが初めて来店したのは、友人にすすめられたのがきっかけです。「住宅街にあるお店で、隠れ家みたいです」と話すように、目印は小さな看板のみ。「22時までオープンしているので、仕事帰りについ立ち寄ってしまう」という木下さんのオススメは、自由に組み合わせられる定食。4種類のおかず(各300円)と汁物、3種類の米からその日の気分でチョイスすることができます(汁物と米はセットで400円、単品各250円)。夏季限定で「ゴマたっぷり冷汁」(ごはんset500円。単品350円)も提供開始。豆腐やオクラ、キュウリ、ミョウガが入った冷たいみそ汁は、暑さで疲れた体にやさしく染みわたります。  ほかにも「パフェやパンケーキ(14時~)などのデザートやドリンクも充実していて、いつも迷います」と木下さん。でもメニューを眺める時間も楽しいのだそう。

●カフェ 実くろ
札幌市白石区北郷3-3 TEL 011-826-4084 
営業時間/11時30分~22時(L.O.21時00分)。土曜定休 https://mikuro04.on.omisenomikata.jp/

NEW SHOP

落ち着いた雰囲気のシンプルな店内でまったり自分時間を満喫

 創成川イーストの一角にひっそり控えめにたたずむ「tailor」は、静かに一人の時間を楽しむのにピッタリのカフェ。白とグレーを基調にした店内は、シンプルでほっと落ち着ける雰囲気です。訪れる人は読書をしたり書きものをしたり、思い思いに過ごしています。大切な自分の時間をさらに豊かにしてくれるのは手作りのケーキです。日替わりでレモンケーキ(350円)やチーズケーキ(420円)などちょっと懐かしい3種ほどがそろい、どれも素朴ながらアレンジが効いてまた食べたくなるおいしさ。慌ただしさを忘れて心をリセットできる空間です。

●tailor(テーラー)
札幌市中央区北1東1-6-8 TEL 011-596-9122 営業時間/10~19時。日曜定休(ほか不定休あり) https://www.instagram.com/tailor_sapporo/  

カラフルなおいりが幸せを呼ぶミルキーなソフトクリームはいかが?

 「カラメル雑菓店」のソフトクリームは、北海道産の牛乳とマスカルポーネチーズを使用。濃厚でコクのある味わいで、青空の下で食べると気分も晴れます。特に「幸せを呼ぶおいりソフト」(380円。ワッフルコーン480円)は、食べる前に写真に残したくなる1品。トッピングされた「おいり」は、あられの1種で口に入れるとフワッと溶けるような食感です。嫁入り道具にも使われているこの「おいり」を食べれば、幸せになれるといううわさだとか。アツアツのコッペパンに冷たいソフトクリームをはさんだ「北海道ソフトドッグ」(380円)もオススメ。

●カラメル雑菓店
札幌市北区北24西4 TEL 011-790-8465 営業時間/11~20時。不定休 http://atumaru.me/caramel/


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 12月14日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ