旬の食材たっぷり。体にも心にも、お財布にもやさしいイタリアン


新しくOPENした注目のshopをご紹介
MY FAVORITE

旬の食材たっぷり。体にも心にも、お財布にもやさしいイタリアン

 今月の推薦者 / シティライフ編集長 ソガ  
 お酒とお酒に合う食べ物、それを楽しむ時間を愛しています。特にワインが好き。
メインに「生ハムとルッコラのサラダのせ」をチョイスしたランチセット(1500円)。この日の前菜は、サツマイモとクリームチーズのキッシュ、田舎風パテ、ニンジンのパンナコッタ、鱒のマリネ。ワインは別

  仕事帰りや休日の昼、「ワインが飲みたい! そしておいしい何かを食べたい! 近くで!」と思う時、思わず足が向くご近所イタリアン。人気店で長く腕を振るったシェフ、中村如成さんが営む居心地のよいお店です。ディナーで利用することも多いのですが、とにかくお得なのがランチ。8~9種類あるピザ、パスタ、リゾットが価格はそのままで、前菜盛りと自家製パン3種、ソフトドリンク付きになります。休日なら、間違いなく前菜だけで白ワイン2杯は飲んでしまう、ワイン好きにもうれしい内容です。十勝産の小麦を使ったピザはモチモチの生地が特徴。写真の「生ハムとルッコラのサラダのせ」は、生地で具材をサンドしてサラダ感覚でいただきます。  旬の食材を使って手間と愛情をしっかりかけた料理は、確かな味はもちろん、心と体をハッピーにする温かさがあります。ランチなら2人でピザとパスタ(またはリゾット)を頼んで両方楽しむのがお勧め。パスタやリゾットを2つに取り分けて提供してくれる心遣いもうれしい!

●Osteria Zili(オステリア ジリ) 札幌市中央区北1西17 パシフィック近代美術館前1階 TEL 011-215-5105 営業時間/ランチ11時30分~15時(L.O.14時30分)、ディナー17時30分~22時(L.O.21時30分)。月曜・第1火曜定休

NEW SHOP

食事やおやつにぴったり揚げニョッキ専門店がコバルドオリにオープン

 「コバルドオリ」に期間限定ショップとしてオープンした揚げニョッキ専門店の「PATATE」。北海道産のジャガイモ「キタアカリ」を使用してオリーブオイルで揚げたニョッキは外はサクサク、中はモッチリとした食感です。テイクアウト専門店ですが、11~13時のランチタイムは隣のコミュニケーションスペース「コバル計画」で食べることもできます。メニューはプレーン(300円)をはじめ、ソースのかかった「揚げニョッキ×カニトマトクリームソース」(500円)や「揚げニョッキ×チョコレートソース」(350円)など全6種。食事としてもおやつとしても楽しめるラインナップです。

●PATATE 札幌市中央区北4西3-1-17 コバルドオリ内 TEL 080-1006-0895 営業時間/11時~17時30分。日曜定休 http://www.patate.jp/

白米のベストパートナーはやっぱりサケ!バランスの良い「ヘルシー紅鮭弁当」

 「いらっしゃいませ」と元気な声で迎えてくれる「札幌弁当工房」通称・サツベン。ランチタイムにぴったりなのは、少なめのご飯と5品のおかずが食べられるヘルシー弁当シリーズです。日替わりで提供される副菜には野菜も豊富に使用されているので、栄養のバランスも◎。中でも人気が高いのは、「ヘルシー紅鮭弁当」(570円)です。冷めてもふっくらとしている白米は、特Aランクの北海道米「ふっくりんこ」。塩気が程よく効いた熟成紅鮭との相性も抜群です。このほか「ヘルシー豆腐ハンバーグ弁当」(500円)=写真左奥=などもあり。

●札幌弁当工房 札幌市中央区南20西10 ー4-11 TEL 011-533-9595 営業時間/10~22時(L.O.21時45分)。無休 https://satuben.jp/


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 11月16日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ