木やレンガの温かみあふれるカフェは元建築事務所 ゆったりとした時間が流れます


新しくOPENした注目のshopをご紹介
MY FAVORITE

木やレンガの温かみあふれるカフェは元建築事務所 ゆったりとした時間が流れます

 今月の推薦者 / シティライフ編集担当 サイトウ
 旅行やドライブが好きで、道内各地のおいしいものを食べに行っています。
上/「土鍋チキンカレー 玄米ごはん付き」(980円)。11時30分~14時30分限定のランチセットは、+200円でドリンク付き、+340円でドリンクとサラダが付いています
下/店内の建築雑誌や模型は自由に見ることができます

 北8条通からすぐのマンションの1階にある「Archi J cafe」。扉を開けると気さくな笑顔で迎えてくれるのは店主の金田さなえさんです。3年前にオープンした同店は元建築事務所。店内には建築関係の本と模型がずらりと並んでおり、その面影を感じさせます。「建築家の夫が木や石、レンガなどの自然の素材を使う設計をしているので、お店も同じようにしました」。この心地良い空間は木やレンガの温かみだけでなく、金田さんの上品で穏やかな人柄がプラスされ、完成されています。ゆったりとした時間が流れるなか、コーヒー片手に手作りのケーキを味わいながらゆっくりと本を読んだり、集中して仕事をしたり、友人と落ち着いておしゃべりしながらランチをしたりと、過ごし方はさまざま。ランチメニューは土鍋のカレーやハンバーグ、ナポリタンなどがあり、ご飯はもちもち食感の玄米を使用しています。寒くなってきたこの季節、身も心も温まる同店が恋しくなります。定休日のほかに休む場合もあるので、事前に電話で確認を。

●Archi J cafe(アーキ ジェイ カフェ) 札幌市東区北7東6-12 City76-Ⅱ1階 ℡070-6605-1177 営業時間/11時30分~16時。月・木・日曜定休(その他不定休あり)
https://ja-jp.facebook.com/archi.j.cafe/

NEW SHOP

ふんわりコッぺに具がぎっしり!種類豊富で満足度もバツグン

 バリエーション豊富なメニューは、甘系と調理系、さらに期間限定を合わせると約60種類。羊蹄山の湧水を使った特注のコッペパンは、ふわもちの食感がたまりません。あふれるほどに具が入っているのも特徴。「からあげチキン」(260円)には大きな唐揚げが入っているほか、「焼きそば」(200円)の具の量は「箸がなければ食べにくい!」と言われるほど大盛りです。甘さ控えめの自家製ホイップクリームを使った「イチゴジャムホイップ」(210円)はクセになる味。飽きのこないおいしさで、いくつでも食べられそうです。

●コッぺスター 札幌市白石区本郷通7北6ー22 
℡011・595・8558  営業時間/7時30分~18時30分(パンがなくなり次第閉店)。火曜定休   

https://www.instagram.com/coppestar/

旨みの深い手作り餃子が堪能できる 無国籍な不思議空間にワクワク

 鮮やかな赤い壁に色とりどりのランタンが下がる店内は、足を踏み入れただけで思わず心が躍ります。看板メニューは皮から手作りする餃子。米粉を使った皮としっかり味が付いた自家製の肉餡(あん)は噛むほどに味が広がる、旨みの深い逸品です。定番人気の「豚と生姜の焼餃子」(6個680円)には、粗く刻んだ豚肉にショウガ、レンコンなどが入って食感も楽しめます。たっぷりのごま油で焼き上げるので、外はパリッと香ばしく中はもっちり。メニューには名前もユニークな無国籍の料理がそろい、味でも雰囲気でも非日常を満喫できるお店です。

●なかよし餃子 エリザベス
札幌市中央区南4西1-15-2 栗林ビル2階 ℡011-522-5340
営業時間/17~24時(L.O.23時30分)。日曜定休
  http://elizabethgyoza.com/


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 11月16日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ