独創的なキッシュと旬のおつまみメニュー。ジャンルレスな“フードスタンド”で1杯いかが


新しくOPENした注目のshopをご紹介
MY FAVORITE

独創的なキッシュと旬のおつまみメニュー。ジャンルレスな“フードスタンド”で1杯いかが

 今月の推薦者 / シティライフ編集長 ソガ  
 お酒とともに食を楽しむ時間を愛しています。お酒は、特にワインが好き。
上/「柿とブリーチーズと生ハム」(奥・880円)と「オニオングラタン風キッシュ」(500円)。ロゼワイン800円~、ハウスワイン400円~
下/店内はカウンターとテーブル席合わせて13席。広くないので予約がおすすめ

 キッシュ専門店を営んでいた店主が昨年オープンしたフードスタンド「Jolly's Bake」。耳慣れない“フードスタンド”という言葉は、「お酒を飲む人も飲まない人も共存できる気軽な食堂のイメージ。『コーヒースタンド』をもじった僕の造語です」とのこと。その言葉通り、夜は仕事帰りの一人客や食事をしながら語らう友人同士、早い時間には子ども連れも。そんな使い勝手の良さは、ツボを押さえた料理と「コーヒー1杯からでもどうぞ」という気軽さが理由です。元パティシエの店主が作るキッシュは、粗挽きの全粒粉を使ったサクサク生地に具材がのった独創的なスタイル。風味豊かな食べ応えのある生地と具材のおいしさ、両方をしっかり味わえます。料理は、季節の食材を使ったおつまみメニューからカレーやパスタなど主食系までそろっており、テイストも和、イタリアン、エスニックとさまざま。ワインも豊富で、特にロゼの種類の多さは特徴です。ジャンルレスな料理とアットホームな雰囲気は、自分でも何を食べたいか分からない…そんな日も安心してドアを開けられるありがたい一軒です。

●Jolly's Bake(ジョリーズ ベイク) 札幌市中央区南4西20-1-1 佐藤コーポ1階南 ℡011-252-7809 営業時間/14~23時。不定休

NEW SHOP

おいしいアテとお酒がずらり レトロキュートな立ち飲みスタンド

  ひときわ目をひく大きなのれんが目印の「せいすスタンド」は、気軽に手頃にお酒を楽しめる立ち飲みスタイルの居酒屋。招き猫や和柄の皿などが並ぶ懐かしい空間は、ほっこり落ち着ける雰囲気です。お酒は全国各地の日本酒から焼酎、サワーなど通から初心者まで満足できる豊富なラインナップで、もちろん“アテ”も充実しています。一番人気はおでん(100~350円)。関西風の上品なだしがしっかり染みて素材の味を引き立てます。そのほかにも、もろこし揚げ(350円)やノドグロ料理など多彩なメニューがそろい、毎日でも立ち寄りたくなる一軒です。

●立ちっぱ酒 せいすスタンド
札幌市中央区南3西1ー2ー1 チトセビル1階 ℡011-206-8885
営業時間/15~翌1時、日曜・祝日~23時(L.O.は各閉店30分前)。水曜定休   

http://andseis-inc.com/menu

思わず笑顔がこぼれちゃう キャラパンたちに会いに行こう!

 シンプルかつ個性的な店名のパン屋は品ぞろえもユニーク。看板商品は、動物をモチーフにした表情豊かな “キャラパン”(120円~)たちです。思わず微笑んでしまうキュートなパンを目当てにリピートするお客さんも。道産小麦を使って手作りするパン生地はふわもち食感で、ほっと心を和ませてくれる味。中身がぎっしり詰まってボリューム満点なところも魅力です。イチオシはグリルした野菜をたっぷり使う総菜パン(120円~)。野菜本来のやさしい甘みとパンとの相性が抜群です。移動販売も検討しているそうで、今後の進化も楽しみなお店です。

●うちは、ぱんや。 札幌市南区川沿6ー2ー2ー37 ヒラマ不動産ビル1階
℡011-522-7955 営業時間/10~17時(変更の場合あり)。月曜定休
  https://www.uchihapanya.com/


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 7月19日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ