トマトのマグロフレークグラタン 焼きズッキーニのギリシャ風ソース


働く女子のらくらくRecipe

忙しい日でもラクラク作れて、もちろんおいしい。そんなお役立ちレシピを紹介します。今回は、缶詰と夏野菜を使った2品です。

レシピ&スタイリング/フードコーディネーター星澤雅也
撮影/亀谷光

[カロリー1人分/386kcal]

材料/2人分

トマト
大2個
ピザ用チーズ
30g
オリーブオイル
大さじ1
(A)マグロのフレーク(缶詰)
1缶
タマネギ(みじん切り)
1/2個
こしょう
適量

作り方

  1. トマトを横半分に切り、切り口に十字の切り込みを入れる。
  2. Aをボウルに入れてあえる。
  3. 耐熱容器に①を入れてオーブントースターで5分ほど素焼きする。一度取り出し、トマトの上に②とチーズをのせ、オリーブオイルを回しかけて10分ほど焼く。

※焼きあがったあとに、あれば彩りとしてパセリのみじん切りをのせる

[カロリー1人分/316kcal]

材料/2人分

ズッキーニ
小1本
オリーブオイル
少々
キュウリ
1/2本
ツナ(缶詰)
小1缶
ヨーグルト(プレーン)
100g
(A)
2つまみ
ニンニク(すりおろし)
少々
こしょう
適量

作り方

  1. ズッキーニは厚さ1㎝程度の輪切りにする。オリーブオイルを入れたフライパンを熱し、両面焼き色が付くまで焼く。
  2. キュウリは薄く半月切りにし、少々の塩(分量外)でもんで水気を切る。ツナは油を切る。
  3. ボウルにヨーグルトと②、Aを入れて混ぜ、器に盛ったズッキーニにかける。

「焼きズッキーニのギリシャ風ソース」は、水分を切ったヨーグルトを使うとより濃厚なソースになります。時間があるときは、キッチンペーパーを敷いたざるにヨーグルトを入れ、30分ほど置いてから作ってみて。ソースはズッキーニ以外の野菜にも使えます。


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 11月8日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ