厚揚げのショウガ焼き シメサバのワサビ和え


働く女子のらくらくRecipe

vol.60仕事の疲れを癒やしてくれる和風晩酌のお供メニュー

仕事終わりや週末の晩酌のお供にしたい2品です。ビールや日本酒に合わせてどうぞ。

 

豚肉に負けないおいしさ

厚揚げのショウガ焼き

[カロリー1人分/284kcal]
材料/2人分
厚揚げ
1枚
ショウガ
1片
小麦粉
適量
大さじ1
生野菜(キャベツ、カイワレダイコン、シソなど)
適量
(A)醤油
大さじ1と1/2
みりん・砂糖・酢
各大さじ1
作り方
  1. 厚揚げはサッと湯通しして余分な油を落とす。ショウガはすりおろしておく。
  2. Aを合わせておく。
  3. 厚揚げを1㎝幅に切り、小麦粉と一緒にポリ袋に入れ、空気をためて揺すってまぶす。
  4. フライパンで油を熱し、厚揚げの両面を焼く。きつね色になったらショウガと❷を入れてサッと炒めからめる。
  5. 器に盛り、生野菜を添える
いつもの豚肉で作るショウガ焼きとは違う食感ですが、食べ応えのある一品。ショウガの辛味がビールにピッタリ。ショウガはチューブ(小さじ1)でもOK。

 

火を使わずに、さっと和えるだけ

シメサバのワサビ和え

[カロリー1人分/111kcal]
材料/2人分
シメサバ(切り身)
1/2枚
三つ葉
1束(50g程度)
焼きのり
1/2枚
山ワサビ(すりおろし)
大さじ1
白ゴマ
大さじ1/2
醤油
小さじ1
作り方
  1. シメサバは7㎜程度の薄切りにする。三つ葉は水に放してパリッとさせてから3~4㎝に切る。焼きのりは手で小さくちぎる。
  2. ①と山ワサビ、白ゴマ、醤油をボウルに入れ、食べる直前に和える。
山ワサビの辛味とシメサバの酸味の相性が良く、シャキシャキとした三つ葉の食感も◎。スライスして売られているシメサバを使うともっと簡単に。三つ葉は水菜でもOK。日本酒のお供にピッタリです。

Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 7月19日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ