白菜とコンビーフのシンプルバター焼き 白菜の簡単カレー


働く女子のらくらくRecipe

vol.59鍋のほかにもこんなに活躍 白菜を使った変わり種メニュー

冬が旬の白菜ですが、鍋以外にあまり利用しない人も多いのでは。今回は白菜を主役にした手軽な2品。

 

コンビーフの旨みが白菜のおいしさを引き立てる

白菜とコンビーフのシンプルバター焼き

[カロリー1人分/159kcal]
材料/2人分
白菜
1/8個(約400g)
バター
20g
コンビーフ
60g
粗挽き黒こしょう
適量
粒マスタード
適量
作り方
  1. 白菜は芯の部分を切り落としておく。
  2. フライパンを熱してバターを入れ、バターが溶けてきたら白菜を入れて強火で焼く。
  3. 白菜全体に焼き色がついてしんなりとしてきたら、コンビーフをフライパンの端に入れて軽く炒める。
  4. 器に白菜を盛ってコンビーフをのせる。黒こしょうをかけて粒マスタードを添える。
白菜にしっかりと焼き色をつけるのがポイント。この時季のおいしい白菜の味を存分に味わえるシンプルな料理です。

 

白菜のトロトロ食感が絶妙

白菜の簡単カレー

[カロリー1人分/430kcal]
材料/2人分
白菜
200g
豚ひき肉
150g
ニンニク(すりおろし)
小さじ1
ショウガ(すりおろし)
小さじ1
塩・こしょう
適量
カップ1
カレールー(固形)
40g
ご飯
茶碗2杯分
作り方
  1. 白菜はひと口大に切っておく。
  2. フライパンを熱し、ひき肉、ニンニク、ショウガを入れて中火で炒める。肉の色が変わったら、塩・こしょうをして①を加え、軽く混ぜる。水を加えてふたをし、弱火で10~15分煮る。
  3. 白菜がしんなりとしたら、カレールーを加えて溶かす。全体に混ざったら火を止める。
  4. 器にご飯を盛り、③をかける。
あれば、ガラムマサラを仕上げに少し加えると風味が増します。カレールーによって味が異なるので、味を見ながら調節してください。キノコ類をプラスしても美味。

Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 3月22日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ