カブとたくあんのサラダ 味噌おでん


働く女子のらくらくRecipe

vol.58体の中からぽかぽか 旬の根菜であったかメニュー

温かいメニューが恋しくなる季節。体を温める効果のある根菜を使った2品です。

お財布にも優しい価格の根菜で食卓を彩る
カブとたくあんのサラダ

[カロリー1人分/85kcal]
材料/2人分
カブ(葉付き)
2個
大さじ3
たくあん
30g
オリーブオイル
大さじ1
こしょう
適量
作り方
  1. カブは皮ごと1㎝の厚さのくし切りに、カブの葉は3~4㎝の長さに切る。たくあんはみじん切りにする。
  2. 鍋にカブとカブの葉を入れ、分量の水を加えてフタをし、中火で5分ほど蒸し煮する。
  3. 器にカブとカブの葉を盛り付け、たくあんを散らす。オリーブオイルをまわしかけ、こしょうを振る。
カブはビタミンCが豊富で、特に葉に多く含まれています。たくあんの塩分が、味と食感にアクセントを加えます。彩りも鮮やかで食卓が華やかになる一品です。

下ごしらえさえすれば、あとは煮るだけ
味噌おでん

[カロリー1人分/279kcal]
材料/2人分
ダイコン
300g
米の研ぎ汁           (または水3カップ+小麦粉小さじ1)
3カップ
コンニャク
1丁
ちくわ
4本
ニンジン
1本
だし汁
4カップ
(A)味噌
100g
砂糖・みりん
各大さじ2
醤油
大さじ1
作り方
  1. ダイコンは皮をむいて3~4㎝程度の厚さの半月切りにする。米の研ぎ汁(または水3カップ+小麦粉小さじ1)で、串が刺さる程度まで下茹でする。
  2. コンニャクは塩(分量外)で揉んでから水で洗い、隠し包丁を入れて4等分にする。ニンジンは4等分にする。 Aを合わせておく。
  3. 鍋にだし汁とダイコン、コンニャク、ちくわを入れて火が通るまで煮る。Aを加えて弱火でさらに20分ほど煮る。
ダイコンの下茹でに米の研ぎ汁、または小麦粉を加えた水を使用するのはダイコンを柔らかくし、透明感を出すため。コンニャクを塩で揉むと臭みがなくなり、味が染み込みやすくなります。

Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 7月19日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ