キノコとニラの納豆炒め 秋野菜の梅入り揚げびたし


働く女子のらくらくRecipe

vol.54季節の変わり目に 免疫力アップのキノコメニュー

体の免疫機能を高めてくれるビタミンDが豊富なキノコ。風邪予防ができ、体も温まるレシピを紹介します。

 

ピリリと辛い豆板醤で箸がすすむ!

キノコとニラの納豆炒め

[カロリー1人分/277kcal]
材料/2人分
納豆
3パック
シメジ
1パック
エノキダケ
小1パック
ニラ
1束
ショウガ
1片
大さじ1
大さじ1
(A)醤油
大さじ1
砂糖・豆板醤
各小さじ1
作り方
  1. 納豆をよく混ぜる。
  2. シメジとエノキダケは石づきを切り落とし、ほぐす。エノキダケは半分に、ニラは3~4㎝の長さに切る。ショウガは千切りにする。
  3. フライパンに油を熱してショウガを炒める。火が通ったら②と酒を入れ、ふたをして蒸す。しんなりしたらふたを取り、Aと①を入れて強火でサッと炒める。
納豆やキノコには食物繊維が豊富です。便秘の予防や解消にも効果があります。

 

ほのかに梅が香る上品なダシで実りの秋を堪能

秋野菜の梅入り揚げびたし

[カロリー1人分/164kcal]
材料/2人分
ナス
2本
ミョウガ
2本
カボチャ
1/4個(200g)
マイタケ
1パック
(A)
200㎖
かつお節
ひとつかみ
醤油・みりん
各大さじ2
梅干し
1個
作り方
  1. 鍋にAを入れて火にかけ、1~2分沸騰させる。
  2. ナスは縦半分に切ってから、皮に縦横に細かく切れ目を入れ、さらに斜め半分に切る。ミョウガは縦半分に切る。切ったナスとミョウガはそれぞれ水にさらし、アクを抜く。カボチャは2~3㎜の厚さに切り、マイタケはほぐしておく。
  3. フライパンに1㎝ほど油(分量外)を入れ、170~180℃で②を揚げる。熱いうちに①に漬けて、30分ほど味をなじませる。
ミョウガの旬は秋。夏のものより、大きく香りが良いのが特徴です。梅に含まれるクエン酸には、夏の暑さで疲れた体を回復させる働きがあります。

Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 5月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ