「泊まる」も楽しむもひとり旅のすすめ


 慌ただしい日々を抜け出し、好きなことだけをして、自分のためだけに時間を使う…そんな贅沢が叶うのが「ひとり旅」です。旅を知り尽くした札幌の旅行会社スタッフに、ひとり旅におすすめのエリア、そして旅をより充実させる"泊まる"ことそのものを楽しめる宿を教えてもらいました。(構成・文/藤田郁美)

観光から帰り、宿で過ごす時間も、旅を楽しむ大切なピース。
自分のためだけに過ごすひとり旅だからこそ、眠っている時間さえ思い出になるそんな極上の宿を紹介します。

新しいものと古いものが共存する風情ある街

 歴史と伝統を感じさせる街並みと、モダンで近代的な施設が違和感なく溶け込むたたずまい。金沢は女性に人気の旅行先の一つです。
 気の向くまま名園を散策し、美術館や博物館を鑑賞。茶屋街をそぞろ歩きして、歩き疲れたら町家カフェでひと休み…。彼や女友達と一緒でももちろん楽しいけれど、誰にも気兼ねせず、自分の興味や関心に忠実に時間を使えるひとり旅にうってつけのエリアです。時間があれば、能登半島の和倉温泉まで足を伸ばすのもおすすめ。

主なアクセス方法 ※一例

●新千歳空港から小松空港(もしくは新千歳空港から羽田空港、乗り継ぎで小松空港)へ。空港からリムジンバスなどで金沢駅へ

日本三名園の一つである兼六園。11月からは木々に「雪吊り」(雪の重みから樹木を守るために縄で支えること)がなされた風景も見られます

現代アートが楽しめる「金沢21世紀美術館」

城下町として栄えた面影を今に伝える「ひがし茶屋街」。歴史ある建て物を生かしたカフェや和雑貨の店などが軒を連ねています

きらめく夜景を眼下に望む
北陸有数の高層ホテル

 金沢駅すぐそばに位置する、北陸最高層の30階建てホテル。"ラグジュアリー"をコンセプトにした客室はすべて17階以上に位置しています。29、30階にはラウンジやバーも。きらめく夜景を眺めながらカクテルを一杯…なんて、普段ならちょっぴり照れてしまうくらい贅沢な時間を過ごすのも旅ならでは。

右/金沢市街の夜景を眼下に望む、本格的なメインバー
左/北陸有数の高層ホテル

右/ゆったり広い客室(写真は2人用)
左/朝食は和洋食バイキング。加賀野菜や日本海の幸をふんだんに使った朝食でパワーチャージ!

DATA ●石川県金沢市本町2ー15ー1
[宿泊のめやす ※一例]
1人泊の場合1泊1万9000円~

近畿日本ツーリスト 札幌支店 青木 咲希さん

問い合わせ
近畿日本ツーリスト札幌支店 ☎︎011・221・5489
http://www.knt.co.jp/ 「knt デジタルパンフレット」で検索

| 金沢 |
| 草津温泉・日光・鬼怒川 |
| 東京・京都 |


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 3月22日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ