日常生活を見直して むくみに負けない体づくり


 体重は変わらないのにスカートがキツい…。そんな経験はありませんか?それは体がむくんでいるからかもしれません。むくみの原因は日常生活に潜んでいます。まずは1ページのセルフチェックシートで体の状態を確認しましょう。2・3ページではむくみの予防方法と解消方法を紹介します。
構成・文/森真知子、イラスト/田島ハル

教えてくれたのは

IEA国際エステティック協会 
トータルビューティーカレッジ札幌校

ボディーセラピー、エステ、アロマなどの資格が取得できるリラクセーションスクール。女性専用サロン「リラクゼーション メルシー」が併設されている
◆札幌市中央区大通西25 
☎︎011・616・3211

水分や老廃物がたまった状態=むくみ。悪化すると、頭痛やめまいの原因にも

 むくみはリンパの流れが滞り、代謝が悪くなることで、水分や老廃物が皮膚の下に必要以上に蓄積された状態です。
 原因は不規則な食生活や運動不足が招く筋肉量・基礎代謝の低下などが挙げられます。特に冬は気温が低下し、血流が悪くなりがちです。そのことにより筋肉が硬くなり新陳代謝が低下すれば、むくみの解消は困難になります。さらに女性の場合は、ホルモンにも影響されます。生理前の黄体期は、体が妊娠に備える時期。水分や栄養の排出が抑えられるため、むくみが起こりやすくなるのです。
 むくんだ状態が長引いて症状が悪化すると、頭痛やめまい、胃腸の不良などにつながることも。まずは、左記のセルフチェックシートで自分の状態を把握しましょう。

| 1ページ・TOP |
| 2ページ・むくむ原因は日常生活に潜んでいます01 |
| 3ページ・むくむ原因は日常生活に潜んでいます02 |


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 7月27日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ