私たちの結婚のこと、それからのこと。


 結婚は、生活を共にする「家族」になるということ。お金のこと、食事や身の回りのこと、将来のこと…身近だからこそ何よりも大切なモノやコトを共有する「家族」になったとき、自分自身や2人の関係にどんな変化が生まれるのでしょうか?

優しくて思いやりのある8歳年上の彼
病気になったときも心強さを感じました

出会って3カ月で結婚を決めたとのこと。8歳という年齢差は気になりませんでしたか?
 お付き合いをしているときから夫はいつでも私のことを気遣ってくれ、「とても思いやりのある人なんだ」と分かったので、年の差はまったく気になりませんでした。音楽の趣味などでジェネレーションギャップを感じることは多々ありますが(笑)。

結婚して変わったことは?
 一人暮らしをしていたときはときどき夜更かしをしたり、朝起きるのがギリギリだったりすることもありましたが、2人分の朝食やお弁当を作るために、毎日の生活が規則正しくなりました。食事のバランスも今まで以上に気にするようになり、私自身、結婚してからのほうが体調がいいです。まだまだ夫は少し太めですが(笑)。お金の管理については、夫はお給料の全てを私に預けてくれています。信頼されていると思えると同時に、責任も感じますね。
 あと、家庭の事情でお休みする同僚をより親身に思うようになりました。お互いに家族がいる以上、他人事ではないというか…。

結婚してよかったと思うこと
 実は、結婚式の1カ月くらい前に病気で入院したんです。そのとき、夫がいてくれて本当に心強かったです。もちろん両親も心配してくれましたが、あまり迷惑をかけるわけにはいかず…。夫という頼れる"家族"がいて、困ったことは何でも相談できることが、とてもありがたかった。夫が「(直子さんが)隣にいるのは当たり前ではない、ありがたいことなんだね」と言ってくれたのもうれしかったです。


仕事は「人生の一部であり、生活の糧」
夫は人生の仲間のような存在に

結婚して変わったことは?
 以前は生活のほぼ全てが「仕事と趣味&遊び」。寝る時間を削ってでも事(仕事も遊びも)を成し遂げようとしていましたが、無理なスケジュールを組まなくなりました。特に仕事は、客観的に「人生の一部であり生活の糧を得る手段でもある」と捉え、時には割り切ることも覚えました。
 お金に関しても、夫と私が働いて得た生活の糧であると意識し、大切に使うように。買い物もよく考えてからするようになり、
過去の自分はどれだけ無駄使いしていたのだろうと反省…。

結婚してよかったことは?
 人生の仲間ができたこと。どうでもいいことが大半ですが、日々の出来事を話し合っています。チームメイトに報告するような感じですが、日々のストレスはかなり発散されます。

家族が増えた後もフルタイムで働きたい人へ、アドバイスをください
 アドバイスできるような立場ではありませんが…。フルタイムで女性が働き続ける場合には、夫にも家事をやってもらえるよう、最初から何でも一緒にやるといいと思います。男性は口で説明するだけでは、どうしていいのかさっぱり分からない生き物です。家事、育児を夫婦一緒にできれば、どれだけ助かることでしょうか。


夫がいて、ネコがいて。
「ここが私の帰る場所なんだ」と思う

結婚して変わったことは?
 家事が増えた(笑)。夫は実家暮らしが長いせいか、あまり家事をしない人なので。最近やっと、私が繁忙期で忙しい時期には食器を洗ってくれたりするようになりました。自分自身が一番変わったことは、ライブやコンサートのための旅行から帰ったときの気持ちかな。独身時代は「現実に戻ってきてしまった…」と暗い気持ちになっていたけど、今は家に帰るとホッとします。夫がいて、ネコがいて「ここが私の帰る場所なんだ」と思えるのは幸せです。

結婚してよかったことは?
 独身時代は趣味に生きていたので、結婚したことで日常が充実した気がします。自分1人だと適当に済ませてしまう食事も、夫と一緒に食べるからちゃんと作ろう…とか。あと、少しずつですが貯金が増えてきたこと。1人のときは趣味優先で貯金ができていなかったので。子どもがいない分、自分たちの将来のために貯金しておかないと…という思いもあります。

これからのことについて、どう考えている?
 多分子どもは持たないと思います。「(生まなかったことを)後悔するかもしれない」と思わないわけではありませんが、経済的な事情もありますし。今の家族である夫とネコを大切に、感謝を忘れず生きていくのが私にとっての幸せだと思っています。

読者に聞いた、結婚して変わったこと

「彼が"家族"を運営するためのパートナーのような存在に」(K.42歳)、「いかに残業をしないで効率よく、質を落とさずに仕事を片付けるかを考えるようになった」(N.43歳)、「ワークライフバランスを含め、将来設計を真剣に考えるようになった」(N.35歳)、「独身時代は服や靴に掛けていたお金を、インテリアや食費、旅行など、2人で楽しめることに使うようになった」(M.33歳)

| TOP |
| 「家族」になるということ |
| 「パートナー」として認められるということ |
| 結婚&結婚式の前にやっておくべき! |


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 7月19日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ