“今すぐキレイ”を叶える インナー最新事情


 スタイルアップを目指すなら、体型を整える効果の高いインナーを味方につけましょう! ダイエットより即効で、"着やせ"するコーデを考えるよりカンタンに理想のスタイルが手に入ります。ボディーラインを整える機能はもちろん、着け心地も快適な優秀アイテムを紹介します。 撮影/亀谷光

 まず、最新インナーの実力はどれほどのものなのかを下着店でチェック! シティフレンズの鶴谷智子さんと紺野美佳さんが実際に体験してきました。2人のボディーラインの変化に注目です。

取材協力/Le・Parterre(札幌市中央区南2西4 さっぽろ地下街ポールタウン、☎011・271・3973)、丸井今井札幌店 ワコール(札幌市中央区南1西2 丸井今井札幌本店 大通館5階、☎011・251・1488)

 細身ながら「30代になってから、背中のお肉が段になっていないか気になって…」という鶴谷さん。Le・Parterreの嵐真美さんは「体重は同じでも、年齢とともに体型は変わるもの。それに、同じブランドで同じサイズ表記でも、形や微妙な大きさが違うことはあります。必ずサイズを測り、試着をしてくださいね」とアドバイス。実際に採寸すると、なんと1カップ小さいサイズを身に付けていたことが明らかに…。

 20代のころは肌にもお肉にもハリがありましたが、30代に入るとだんだん背中や脇のお肉が気になって…。以前、補整下着のセットを買ったことがあるのですが、きゅうくつさや装着のわずらわしさのせいで継続できませんでした。今回試着したブラは、バストアップ&脇がスッキリする効果はもちろん、かわいいデザインと快適な着け心地にビックリ! 下着って進化しているんだなと実感しました。(鶴谷智子さん)

 丸井今井札幌店 ワコールの蝦名美紀さんにガードル選びのポイントを聞くと「ウエストとヒップのサイズはもちろん、スカートが多いなら短め、パンツが多いなら長め…というように、レングスも大切です」とのこと。さらに「バストと同じように、ヒップも年齢とともに形が変わっていきます。ガードルでヒップを整えて支えてあげることは、エイジングケアにもなるんですよ」という言葉に、紺野さんも興味深げにうなずいていました。

 普段、ガードルを履くことはほとんどありません。特にパンツのときは、ガードルの厚みがプラスされる分、履きにくくなるのでは…と思っていたのですが、まったく逆なんですね。正直なことを言うとガードルは自分より少し年上の人が履くイメージでしたが、すぐにでも取り入れたくなりました。特に体の線が出やすいスーツやパンツスタイルを着用する時に履きたいです。(紺野美佳さん)

| インナーでこんなに変わるんです! |
| 毎日はけるガードルSelection |
| 頼れるブラSelection |


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 6月14日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ