自己流からの卒業 眉メイク


 

 眉は顔の印象の8割を決めるといわれている大切なパーツ。眉のメイク次第で、顔の印象は大きく変わります。けれど、なんとなく自己流で眉メイクをしている人は多いはず。今回は眉メイクの基本から眉のタイプ別のメイクポイントをプロに教えてもらいました。さらに、みんなが使っている眉コスメも紹介します。

表紙モデル/シティフレンズ 河原梨香さん 構成・文/斎藤美保 撮影/亀谷光

 

\ シティフレンズに聞きました /
自分の眉メイクに自信・・ある?

 
 

 

ペンシル
形を整えるベースアイテム。毛が足りない部分に一本一本毛を描くように使用します。
パウダー
肌に色をつけるアイテム。ペンシルのあとに使って、落ちるのを防止する役割もあります。
マスカラ
毛に色をつけるアイテム。毛のない部分に描いた色と自眉との色ムラをなくします。
そのほか
[ティント]
皮膚を染めるアイテムですが、ティントだけの使用はおすすめできません。下描き程度で使用して。
[アイブロウコート]
眉メイクの仕上げに使用するとメイクが落ちにくくなります。付けすぎると光りやすいので注意を。

 
 

 いつもなんとなく眉メイクをしている人は、基本をしっかり学ぶと今よりもぐっと美眉に変身するかも。今年のトレンド眉や基本の眉メイク、異なるタイプの眉メイクのポイントをメイクアップアーティスト・寺長根愛さんに教えてもらいました。

 

教えてくれたのは

 

Ai TERANAGANE make up studio 

寺長根 愛 さ ん
札幌を拠点に活動するメイクアップアーティスト。コスメの商品開発も手がける。スタジオでは素顔から仕上げまですべての工程を習える「フルメイクアップレッスン」(90分8,640円)とポイントを絞って習う「ポイントメイクアップレッスン」(30分3,240円)を行っています。要予約。
℡︎011-251-2566 https://www.ai-teranagane.jp

 

 

 昨年くらいまでブームだった眉山のない平行眉は少し古い印象に。今年は平行眉よりもやや眉山がある形がトレンドです。太さは太すぎず、細すぎず、やや細めを意識しましょう。眉の手入れではそりすぎず、毛流れを生かした眉メイクを。また、眉があまり主張しすぎず顔全体になじむように意識して。

 

モデル/シティフレンズ
名古谷真理奈さん
自眉がしっかりしているタイプ。普段はペンシル、パウダー、マスカラを使用。

 

眉を描く順番は眉頭と眉山の間の"眉中"から。1本1本毛を描くようにペンシルを細かく動かして。輪郭を描いてから中を埋めるような描き方はNG。眉山は高くしすぎず、ナチュラルに。

毛がない部分が多い人は、ペンシルでベースを描いたあとはパウダーを使用して、色味調整&落ちにくさアップ。

自眉とペンシルやパウダーで描いた部分の色の差がある人は、眉マスカラを使って色をなじませましょう。また、髪を明るく染めている人も色マスカラで髪の色に近づけて。

 


眉マスカラは毛流れとは逆に

 意外と間違えている人が多い眉マスカラの使い方。毛の流れに沿ってつけるとマスカラがつきすぎてしまうことが。正しくは毛の流れに逆らうように、毛の根元から色をつけるイメージで。最後に毛の流れに沿ってブラシを動かして整えましょう。

 

モデル/シティフレンズ
鈴木麻理加さん
眉が薄く、細く、眉毛が生えてこないタイプ。普段はペンシルのみを使用。

 

毛を描くように意識しながら1本1本丁寧にペンシルで描いたあとは、パウダーを使用。ペンシルで毛のない部分に描いたメイクは汗や皮脂で落ちやすくなってしまいます。気づいたときに「眉がない!」とならないために、パウダーでふたを。


眉コスメの色=髪の色

眉コスメは髪の毛の色に合ったものを選んで。ブラウンといっても赤みの強いブラウンと黄みの強いブラウンがあります。複数の色味を見比べながら、自分の髪に合ったものを選びましょう。

 

モデル/シティフレンズ
嶋村里奈さん
左右の高さや形が異なる。自眉がしっかりしているため脱色をしている。

 

左右の眉の形を対称にしようとすると眉山だけを意識しがちですが、これは多くの人がしている間違い。正しくは眉頭をそろえること。左右のバランスを見ながら足りない部分をペンシルで描き足し、高さを合わせましょう。位置は目頭の延長線上を目安に、目と目の間隔に合わせて調整してみて。


鏡は顔全体が写る大きさで

眉メイクは顔全体が写る鏡を使って。手鏡や小さな鏡を使用すると左右非対称に仕上がる原因の一つに。また、鏡が目線より下にあると、下を向いた状態でメイクすることになります。他人から見られるのは正面を向いたときの顔なので、自分で思っているのと違う印象に見えてしまうことも。

 
 

シティフレンズやシティスタッフが使用しているおすすめの眉コスメを紹介します。

 

カラーバリエーションが豊富
ヘビーローテーション
カラーリングアイブロウ(864円)

色がつきやすく、落ちにくくて大好きです!(シティフレンズ 清水麻佳さん/看護師)
カラーバリエーションが豊富で塗りやすく、髪の色に合わせて変えながら10年くらい使っています(シティフレンズ曽我華奈子さん/事務)
◆伊勢半 ℡03-3262-3123

夏には欠かせない

ベース眉メイク

マキアージュ ラスティング
フォギーブロウ EX(カートリッジ972円、ホルダー972円)

※価格は編集部調べ
汗や皮脂に強いアイブロウペンシル。外回り営業が続いた日も夕方までしっかりメイクが残っているので、この夏は欠かせないアイテムになりそうです(シティスタッフM/営業)
◆資生堂 ℡0120-81-4710

コンビニで買える

クレヨンアイブロウ

インテグレート プチクレヨン
アイブロウ ミニセット(540円)

※数量限定品 ※価格は編集部調べ
急遽必要になったときにローソンで購入。透明な「眉ベース」の上にクレヨンタイプのアイブロウを塗るので、落ちにくさは抜群です(シティフレンズ 今城まりえさん/幼稚園教諭)
◆資生堂 ℡0120-81-4710

 

これ1本で眉メイクが完成
エクセル パウダー&ペンシル
アイブロウEX(1,566円)

描きやすいペンシルとパウダーに、ブラシも付いている3機能一体型アイブロウ。これ1本で済むので物が増えず、愛用しています(シティフレンズ 岡和田有梨さん/営業事務)
リニューアル前から、かれこれ10年以上使い続けています。カラーバリエーションが豊富なのも気に入っています(シティスタッフ M/事務)
ブラシまで付いているのがお気に入り。手頃な価格も使い続けられるポイントの一つです(シティスタッフY/編集)
◆常盤薬品工業 ℡0120-081-937

仕上げに塗るだけで

お直しいらず

セザンヌ
アイブロウコートN(496円)

眉メイクの仕上げにこれを塗るだけで、風が吹いても汗だくになっても全然落ちません。前髪が触れて夕方には眉尻がなくなる人におすすめしたいです。これを使ってから眉メイクのお直しをしなくなりました(シティフレンズ今井優さん/グラフィックデザイナー)
◆セザンヌ化粧品 ℡0120-55-8515

発色が良く、

落ちにくさも抜群

ケイト

3Dアイブロウカラー(918円)

※価格は編集部調べ
コスパが良く、発色もしっかりしています(シティスタッフ O/営業)
自然な感じで色がつき、落ちにくいので使いやすいです(シティスタッフ S/編集、T/営業)
◆カネボウ化粧品 ℡0120-518-520

 

オフィスで働く女性のための情報紙
「シティライフ」を無料で

あなたのオフィスに届けます!

いつもの毎日をもっと楽しく! 毎週オフィスに届く「シティライフ」は、最新グルメ、おでかけスポットをはじめ、仕事でも輝く"女子力アップのモト"が盛りだくさん!
新商品が試せるプレゼントやクーポン、シティリビング限定のイベント情報など、元気に働く女子に役立つ情報も。旬な情報をあなたのオフィスにお届けします。

 

 

Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 10月11日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ