アフターシックスにできること。


 忙しくて、家と職場の往復ばかり…。そんな時もあるけれど、もしいつもより少しだけ早く帰れる日があったら、ちょっとだけ寄り道してみませんか。ほんの少しの時間でも、日常から離れてリフレッシュして感性を磨くことは、きっと明日の活力につながるはず。そんな日の"アフターシックス"におすすめの過ごし方やスポットを紹介します。
モデル/泉早紀さん、今野麻子さん(さっぽろシティフレンズ)
構成・文/藤田郁美 撮影/守澤佳崇(around80)※表紙、人物

香り高いコーヒーやクラフトビールをおともに
映画に没頭してみる

 やはり映画は映画館で観るのが一番。思い切り笑ったり泣いたりドキドキしたりして、1日の疲れをリフレッシュしましょう。そんなひとときには、ぜひ心安らぐ香りのコーヒーを傍らに置いて。エレベーターを降りると、カフェさながらのウッディーなインテリアが広がるディノスシネマズ札幌劇場では、札幌を代表するカフェMORIHICO.オリジナルの「オーガニックコーヒー」(550円)を提供中。「カフェラテ」(600円)や「季節のラテ」(650円)もあります。コーヒーの香りが漂う館内で、上映を待つ時間ものんびりと過ごせそう。

DATA 札幌市中央区南3西1 ディノス札幌 中央ビル7・8階 ℡011・221・3802
http://cinema.sugai-dinos.jp/

a.MORIHICO.の豆を最新のドリップマシンで淹れたコーヒーは、ハンドドリップに負けない味わいが楽しめます。月~金曜(祝日を除く)は各種コーヒー100円引き。コーヒーによく合う「Marrie Pierre」の焼き菓子もあり
b.上映を待つ時間もカフェ感覚でのんびり過ごせる館内
c.濃厚な生クリームとラングドシャのソフトクリーム「クレミア」(500円)
d.クラフトビールをはじめ、ビール(650円~)やシードル(950円)もそろっています

King&Princeの平野紫耀主演の「ういらぶ。」は9日(金)公開。同じマンションに住む幼なじみ4人組の恋と友情を描きます。17日(土)公開のフランスのワイナリーを舞台にしたヒューマンドラマ「おかえり、ブルゴーニュへ」もおすすめ!

| TOP |
| Day2,Day3 |
| Day4,Day5 |


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 3月22日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ