【vol.17】今から始める春の紫外線対策


ゆるラク美活

 ようやく寒さがゆるみ、日差しが心地よく感じる季節。気候が温暖でも、紫外線量は急激に増加しています。UVカットアイテムの上手な使い方をマスターして、今から紫外線対策を始めましょう。

メインイラスト

【vol.17】今から始める春の紫外線対策
正しい塗り方をマスターして美肌へ

たっぷりムラなく“こまめな塗り直し”が肝心

 最も手軽な紫外線対策といえば、日焼け止めを塗ること。でも、「適当に塗っている」という人も多いのでは? 紫外線から肌を守るためには、日焼け止めが隙間なく均一に広がっていることが重要。塗りムラがあったり、使う量が少なくても十分な効果は得られません。今のうちに、正しい塗り方をおさらいしておきましょう。

 塗り直すタイミングは、2~3時間おきが理想的。紫外線量の多い昼間、ランチで外に出かける時も日焼けの危険性は高まるので、外に出る前にパウダーなどを重ねておくのがベターです。

 なかなか塗り直しの難しいオフィスでは、メイクの上から使えるUVカットのパウダーやスティック、スプレーなども活用してみて。

Step1

サブイラスト1

 製品に示されている使用量を十分に手に取り、顔の5カ所(両頬、額、鼻、あご)に置きます。

 次に、人差し指、中指、薬指の3本の指全体を使って全体になじませます

Step2

サブイラスト2

 ほほは内側から外側に、ひたいは中心から髪の生え際に、鼻すじは上から下に、あごは中心からフェイスラインに、目元は目頭から目尻に向かってなじませます。Tゾーンや頬骨部分は重ねづけがベター。首や耳の後ろ、うなじに塗るのも忘れずに

※シワの多い首の前の部分を塗る時は上を、後ろの部分を塗る時は下を向いて、皮膚を伸ばしながら塗りましょう

教えてくれたのは
城後紗織さん
美容ジャーナリスト。All About「化粧品・時短美容」ガイド。出産後の多忙な経験から、独自の時短美容テクニックを探求。著書に「時短メイクbeauty」(KKベストセラーズ)がある。

photo:城後紗織さん

抽選で6人にプレゼント
紫外線対策におすすめのアイテム

※特記のないものはメーカー希望小売価格

アイテム1

パウダーで塗り直しが簡単
MiMC(エムアイエムシー)
「ナチュラルホワイトニングミネラルパウダーサンスクリーン」

 日焼け止めプラス、美白や保湿も目指せるサンスクリーンパウダーが、SPF50+・PA++++になって登場。テクスチャーも軽やかなので、肌の上から“ポンポン”と簡単に塗り直せます。全2色、6g、6804円/電話03-6421-4211。※美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと

アイテム2

保湿プラス日焼け対策も
クラブコスメチックス
「クラブ エアリータッチ デイエッセンス UV」

3人

 メイクの上から直塗りして保湿ができる美容液スティックが、SPF32・PA++の日焼け止め機能付きに。塗り直しと乾燥対策が一度にできるので、外出時にも重宝しそう。数量限定、5.6ml、1620円/電話0120-16-0077

アイテム3

“過酷”な環境でもしっかりガード
花王
「ビオレUV アスリズム スキンプロテクト エッセンス」

3人

 気温40度、湿度75%の“過酷”な環境の中でも、しっかりと肌を守ってくれる1本。独自のタフブースト処方で、汗をかいても落ちにくく、耐久性に優れている点も魅力です。SPF50+・PA++++。70g、オープン価格/電話0120-165-692。

応募はコチラ

2019年3月27日(水)締め切り

※当選発表は賞品の発送をもって代えます。


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 3月22日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ