見積もりはどう見ればいいの?


知っておきたい結婚のアレコレ

知っておきたい結婚のアレコレ

結婚に関するさまざまな知っておきたい”アレコレ”を、関西の結婚情報誌「レイウエディング」の編集部が紹介します。

【今週のタイトル】

見積もりはどう見ればいいの?

フェアで作った見積もりは、結婚式場を検討する重要なツール。だからこそ記載されている項目の中身や、今後増減するかもしれないポイントを押さえておきたいもの。ここでは、おもてなしに欠かせない「料理」に絞って読み解いていこう。

こだわりを発揮しやすい料理

料理は単価×人数の項目が多く、金額も大きくなりがち。項目や備考欄なども注意が必要なので、下の見積もり例を元に押さえるべきポイントをチェックして。

photo

●希望に合ったランクを設定

料理のランクは、種類や各価格帯が式場によって異なる。そのため複数の式場を比較する場合は単価ではなく、メインを国産牛のランクでそろえるなど、質をそろえると判断しやすい。

●子ども用の料理も忘れずに

子ども用の料理は、年齢に合わせたボリュームを設定している式場があるため、見学時は判断しにくい項目。無闇に決めず、子ども連れのゲストに内容を伝えたうえで判断してもらおう。

photo

●ケーキは人数とオプションに注意

「フレッシュ」は「生ケーキ」とも言い、デザートとしても提供されるため人数計算が多い。またオーダーメイドや装飾は別料金になることが一般的のため、こだわりたい人は見積もり作成前に細かく確認を。

●“食”の演出も検討してみて

式場によって、デザートビュッフェやフランベ、オリジナルメニューなど、“食”にまつわる演出が可能。基本的にオプション扱いだが、無料の場合もあるためプランナーへのヒアリングを忘れずに。

photo

●試食会の費用が含まれる場合も

見積もり内の「試食」は、成約後の賞味会のことを指し、料理を検討・決定するために利用するカップルが多い。有料であることがほとんどだが、料理重視なら必要だと心得て。


そのほか、憧れを実現するための衣裳や、華やかな世界観を作り出す装花など、見積もりのチェックポイントをカテゴリごとにレクチャー。続きは下のボタンからチェックして。

詳しくはコチラ

関西でお得に結婚式場を探すなら
「レイウエディング」

 サンケイリビング新聞社が運営する「レイウエディング」は、式場、ドレスなど結婚準備についての情報が満載の無料マガジンやWebサイト、相談カウンターを展開。

 また、これから式場を探す人に、話題の結婚式場・リゾートウエディング会社が集合する、これまでに1万8000人以上が来場した人気イベント「ウエディングマルシェ」を定期的に開催しています。詳しくはレイウエディングWebサイトをチェックしてくださいね。

「レイウエディング」
LINE公式アカウントができました!


 関西結婚式場の最新情報や結婚に関する豆知識など様々なお得情報をお届けするレイウエディングのLINE公式アカウントを友だち追加して結婚式についてのアレコレを手に入れよう!

【PCの場合】

QRコードを読み取る

【スマートフォンの場合】

「友だち追加」ボタンを押す

友だち追加


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 12月6日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ