【vol.8】今月のオススメ♪ “年輪ビーツ”

【vol.8】年輪ビーツ


いまどきベジフル図鑑

【vol.8】年輪ビーツ
 寒さが厳しい冬は、根野菜が旬。今回は店頭で、こんな野菜を見つけちゃいました。母良田さん、これ何ですか?

写真Bonnie Tone(ボニー トーン)
オーナー・母良田さやかさん

イラスト母良田さん
 今、手に取っているのは「年輪ビーツ」。紅白ビーツ、ラーパロッサなど、呼び名はいろいろあります。

今月のオススメ♪
写真

イラストシティ編集部

 赤カブじゃないんですね。しかも、ラーパロッサになると、なんだかオシャレ(笑)。“年輪”ということは、もしかして!?

イラスト

 そう! 切ると紅白の年輪模様なの。切る向きで模様が変わるし、前菜盛りやメインの付け合わせにぴったり。イタリアンやフレンチのシェフが使うことが多い野菜です。

イラスト

 食べ方は? ビーツといえば、ボルシチしか思い浮かばないけれど…。

イラスト

 見た目はカブっぽいけれど、煮ても煮崩れはしません。生だと独特の土っぽい味がするから、焼いたり、蒸したりするのがおすすめ。加熱すると甘くなります。スープに入れるのもいいですよ。

Shop Data 新品種、珍種だけでなく、定番の野菜や果物も、おいしさを基準にチョイス。プロの料理人はもちろん、近所のおばちゃんからも愛されている八百屋さん。大阪市北区中津1-15-33、TEL.06-6373-7774

バーベキューの金網で注目の的に

 バーベキューの野菜といえば、ニンジン、タマネギ、ピーマン、トウモロコシ。そこに、焼いても美味な「年輪ビーツ」をプラス。焦げないようにゆっくりと加熱するのがポイントです。その間、金網の上を華やかに彩り、話題になること間違いなし。焼きあがったら、塩やオリーブオイルを付けて召し上がれ。

写真


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 10月11日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ