【vol.6 今回のアイテム】チョコレート


とっておき5
とっておき5

 小売店担当者に、今、売れている5つの商品を教えてもらう「とっておき5」。今回は、阪急オアシス箕面船場店で「チョコレート」をリサーチしました。※TCHOはメーカー希望小売価格、それ以外はオープン価格

【チョコレート】

お菓子から健康的な“嗜好品”へ

【1】
常温で乳酸菌が手軽にとれます

乳酸菌ショコラ

 チョコレートを食べながら、植物由来の乳酸菌・ブレビスT001株がとれる商品。熱や胃酸に弱い乳酸菌をチョコレートで包み、油脂で守ることで、常温でも生きた状態が保たれます。56g/ロッテ

photo

【2】
チョコレート初の機能性表示食品

LIBERA(リベラ) ミルク

 脂肪、糖の吸収を抑える働きがあるとされる食物繊維・難消化性デキストリンが配合された、チョコレート初の機能性表示食品。手につきにくい一口サイズで、食べやすいのも◎。50g/江崎グリコ

photo

【3】
ハイカカオチョコのパイオニア

チョコレート効果 CACAO72%

 今年で発売20年目。カカオ分が72%含まれた、ビターチョコレート。カカオの華やかな香りとコク、上質な苦みを味わいながら、1枚で127mgのカカオポリフェノールが摂取できます。75g/明治

photo

【4】
板チョコらしからぬパッケージにも注目

明治ザ・チョコレート 濃密な深みと旨味ベルベットミルク

 カカオ豆をはじめ、発酵や焙煎など、香りや味わいを楽しむためにすべての工程と形状にこだわったBean to Barの板チョコ。ナッツの香りが特徴的なベルベットミルクなど、全8種。50g(3枚入り)/明治

photo

【5】
カカオ豆の味そのものが堪能できる一品

TCHO(チョー) ブルーボトル モカチーノ(上)、ダークチョコレート チョコレタリー70%

 阪急オアシスで取り扱われている、サンフランシスコ発のブランド。“ブルーボトルコーヒーのモカ”など、カカオ豆の種類別で商品化。各70g、754円/TCHO

photo

“カカオ豆を味わう”がトレンドに

 少子高齢化でお菓子全体の売り上げが減少している中、伸びているのがチョコレート。カカオポリフェノールが注目され、健康のために食べるという新しい流れができ、ここ3年でカカオ分70%以上のハイカカオチョコの種類が急増。また、カカオ豆本来の味や風味のある商品も登場し、チョコレートの楽しみ方が広がってきています。

今回お話を聞いたのは…

阪急オアシス 加工商品部 バイヤー 井上 祥太郎さん

photo

Shop Data
箕面市船場東3-2-26/TEL0120-948-586/午前9時~午後10時/各店の詳細はhttp://www.hankyu-oasis.com/store/


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 10月25日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ