【vol.2 今回のアイテム】カレー


とっておき5
とっておき5

 小売店担当者に、今、売れている5つの商品を教えてもらう「とっておき5」。今回は、スーパーマーケットKOHYO難波湊町店で「カレー」をリサーチしました。※すべてメーカー希望小売価格

【カレー】

今年の夏は、“脱固形”でアレンジを

【1】
国産米粉100%のグルテンフリーカレー

コスモ 直火焼 米粉のカレー・ルー(中辛)

 小麦粉とは違ったさっぱりとした味わいが特徴。“直火焼製法”で焼き上げたルーは香ばしく、素材のうまみがギュッと凝縮されています。324円/コスモ食品

photo

【2】
スリランカの無農薬スパイスを使用

カレーの壺 マイルド

 スリランカの農園で育てられた無農薬スパイスを使ったぜいたくなスパイス調味料。ペースト状なので、ドライカレーやおかずなど、さまざまな料理に。626円/プレス・オールターナティブ

photo

【3】
新潟産の米粉を使用した優しい味わい

おうちで学校給食カレールゥ

 昔ながらの懐かしい味が楽しめるカレー。米粉を使用しているので、小麦アレルギーの人もおいしく食べられそう。付属のスパイスで辛さを調整できるところも◎。410円/給材

photo

【4】
コクのあるルーに溶け込む素材のうまみ

よこすか海軍カレーネイビーブルー
カレーフレーク

 もともと船員の栄養不足による病気対策で誕生したという海軍カレーは、カレー粉に小麦粉を加え、とろみをつけたもの。“日本風カレー”の始まりともいわれている歴史あるカレーを家庭でも。378円/調味商事

photo

【5】
ヘルシーだけではない本格派

植物素材の本格カレー(中辛)

 ラードや牛脂、動物性のブイヨンなどの動物性原料や、化学調味料、乳化剤不使用。25種類以上のスパイスの香りは、まさに“本格派”です。432円/創健社

photo

フレークタイプとキーマカレーに注目

 近年増えつつあるフレークタイプ。固形ルーでは難しい炒めものなど、別料理にも使いやすいところが、人気の理由です。また、他にも今年は、ジャガイモやニンジンなどの定番の具材の価格が高騰していることもあり、玉ネギとひき肉だけで作れるキーマカレー用の商品も注目です。

今回お話を聞いたのは…

光洋 商品本部チーフバイヤー 平野双茂登さん

平野双茂登さん

Shop Data
大阪府大阪市浪速区湊町2-1-17/TEL.06-4396-8800/24時間営業/各店の詳細はhttps://www.kohyo.co.jp/


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 10月25日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ