【大阪】渡辺橋・国立国際美術館「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」


INFORMATION

大阪 渡辺橋・国立国際美術館
8/27(火)~12/8(日)

ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道


マクシミリアン・クルツヴァイル《黄色いドレスの女性(画家の妻)》1899年油彩/合板171.5x171.5cm ウィーン・ミュージアム蔵
©Wien Museum/Foto Peter Kainz

 19世紀末から20世紀初頭にかけて、絵画や建築、デザインなどの独自の文化が開花した芸術の都・ウィーン。同展では、クリムトやシーレ、ココシュら、世紀末にウィーンで活躍した巨匠が遺した作品の数々が展示されます。また、これら“世紀末ウィーン”と呼ばれる文化に至るまでの歴史的背景にもスポットを当て、絵画や工芸、建築、インテリア、ファッションなどを当時の写真や資料などで紹介。100万点におよぶ所蔵品でウィーンの歴史や文化を伝えるウィーン・ミュージアムのものを中心に、個人所蔵を含めた至宝300点が並びます。

10:00~17:00(8・9月の金・土曜は21:00、10~12月の金・土曜は20:00)/月曜休(9/16、9/23、10/14、11/4日は開館、翌日休)/1600円/TEL06-6447-4680


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 9月20日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ