【大阪】天王寺・あべのハルカス美術館「ギュスターヴ・モロー展 サロメと宿命の女たち」


INFORMATION

大阪 天王寺・あべのハルカス美術館
7/13(土)~9/23(祝・月)

ギュスターヴ・モロー展 サロメと宿命の女たち

《セイレーン》ギュスターヴ・モロー美術館蔵 
Photo© RMN-Grand Palais/Philipp Bernard/distributed by AMF

 神話や聖書をテーマにした魅惑的な女性像で知られる、19世紀・フランスで活躍した象徴主義の巨匠、ギュスターヴ・モロー。パリのギュスターヴ・モロー美術館所蔵の作品から、新約聖書に登場するサロメなどの女性像を通して、モローにとってのファム・ファタル(宿命の女)を探ります。モローの母親や恋人にも焦点をあてて紹介。

あべのハルカス16階/10:00~20:00(月・土・日曜、祝日は18:00)/1500円/ 7/22、29、8/5休/TEL.06-4399-9050


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 7月26日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ