【京都】美術館「えき」KYOTO 2月8日(金)~3月4日(月)「長くつ下のピッピの世界展 ~リンドグレーンが描く北欧の暮らしと子どもたち~」


INFORMATION

京都美術館「えき」KYOTO
2月8日(金)~3月4日(月)

長くつ下のピッピの世界展 ~リンドグレーンが描く北欧の暮らしと子どもたち~


「長くつ下のピッピ」出版社用ポスター原画1940年代 イングリッド・ヴァン・ニイマン画

 1941年に風邪で寝込んでいた愛娘を喜ばせようとしてリンドグレーンが描いた絵本「長くつ下のピッピ」は、今日まで世界中で読み継がれています。今回は貴重な原画や、オリジナル原稿をはじめ、「ロッタちゃん」「やかまし村」シリーズなどの原画、リンドグレーンの愛用品200点が展示されます。また、子どもの人権や動物の権利の擁護者としてのオピニオンリーダーでもあったリンドグレーンの人生にも迫ります。

ジェイアール京都伊勢丹7階隣接/午前10時~午後8時(最終日は5時)/800円/TEL.075-352-1111


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 2月8日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ