【今月のおでかけエリア】昭和町 |京阪神おでかけ案内|おでかけ・グルメ

【今月のおでかけエリア】昭和町


京阪神おでかけ案内

【今月のエリア】昭和町

 天王寺の隣駅・昭和町。大通りから一本路地を入ると、長屋やレトロビルが並び、女子好みのスポットが点在しています。今回は、そんなクラシックな趣を残すお店や、伝統的な味を紹介。地名にちなんで、「昭和の日」にはイベントで盛り上がるこの街の魅力を実感してみて。

クラシックな趣のレトロビル&グルメ

“昔ながら”に触れる新鮮なひととき
(A)洋食店時代から続くメニュー「オムライス」。ランチはサラダとスープ付きで630円。4日間かけてつくるデミグラスソースは、サラッとしていて、とてもクリーミー。この味に魅了され、わざわざ通う人も。
(B)和室の店内に、センスよく器が並びます。これらを照らす陶器のランプ(1万3650円)も購入可能。この時季、庭のトサミズキとミツマタの花も出迎えてくれますよ。
(C)イチゴジャムと白あんを生地に練りこんだ「いちご」(160円)には、香り高い「抹茶 おうす」(600円)がぴったり。
(D)ショーツ感覚で選べる、キュートなデザインの布ナプキンは、1500円ぐらいから。サイズ、素材ともにバラエティー豊かです。

地図

A.リボーン

ビストロでいただく
老舗のオムライス

 新世界の老舗洋食店「南自由軒」が、ビストロとしてリニューアル。濃いだいだい色の黄身が特徴の、「龍のたまご」を使った看板メニュー「オムライス」のほか、夜は300円からお酒が楽しめ、フレンチ仕込みの料理がいただけます。午前11時30分~午後2時30分(LO)、5時30分~11時(LO10時30分)、不定休/TEL06-7164-2129

A.リボーン

ひときわ目を引く、
この看板が目印!

B.暮らし用品

昭和初期の長屋で
毎日使える食器を

 店主の曽祖父が住んでいた昭和初期の長屋で、ひっそりと営む食器店。一番人気の陶器マグカップ、クルミや栗の木を削って作られた小皿など、全国各地で活躍する作家による作品が3000円くらいから購入できます。どれもシンプル。店名通り、“毎日の暮らし”で使いやすいため、リピーターも多数。午前11時~午後6時、水・木曜休/TEL06-6628-2606

B.暮らし用品

こんな食器が食卓に並ぶだけで、料理がぐんとおいしくなりそう

C.ふくらすずめ

パンと日本茶の
意外なマリアージュ

 古民家を改築した店内には、ご主人の徳永武士さんが作る天然酵母パンがズラリ。人気は、ラムレーズン入りの「くりーむパン」(210円)。イートインできる茶席では、日本茶カフェ出身の妻・方美さんが、炭火で沸かした鉄瓶のお湯で、日本茶を入れてくれます。パンとの意外なマリアージュを楽しんで。午前11時30分~午後5時(茶席は1時~)、月・火・水曜休/TEL06-7504-6419

C.ふくらすずめ

和菓子屋さんのような
ディスプレーが斬新

D.ポチカ デ ルナ

下着感覚で使える
布ナプキンの専門店

 布ナプキン専門店。来店する人の多くが初心者とあって、デリケートな悩みを聞きながら、商品の選び方や使い方を楽しく教えてくれます。エコだけではなく、体を温めてくれるので、冷え性の人にオススメ。まずは、肌に優しいオーガニックコットンのものを下着感覚で使ってみて。正午~午後6時(月・木曜は1時~)、火・金・土曜休/携帯090-8521-1207(営業日のみ)

D.ポチカ デ ルナ

オーナーがオススメのクレイ(ねんど)コスメもズラリ


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 7月19日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ