【今月のおでかけエリア】松屋町


京阪神おでかけ案内

【今月のエリア】松屋町

 地下鉄・松屋町駅の前に、人形店が立ち並ぶ松屋町エリア。“空堀”と呼ばれる商店街周辺には、昔ながらの細い路地や建物が残っています。そんな古き良き風情を感じられるショップや、珍しい味を紹介。あなただけのお気に入りも見つけてね。

細い路地に迷い込みながら 味わい深いお店巡り

オンリーワンを発見できそう
(A)「アラビックフィッシュプレート」(1200円)。自家製ピタパンは具を挟むほか、さわやかな酸味があるひよこ豆とゴマペーストのディップ「ハモス」を付けても美味。
(B)表紙と用紙を選べば15分ほどで作ってもらえる「オリジナルノート」は、1冊あたり1500円前後。選ぶ素材によって価格が変わります。
(C)和の空間には、店内の工房でオーナー夫婦が作ったミニのぼりのセット(1080円)などが並びます。東京と堺から仕入れた手ぬぐい(1080円~)も。
(D)食べだすと止まらないイラン産のピスタチオ(90g・300円~)が1番人気。ドライフルーツも取り扱い、ヘルシーなおやつに最適です。

地図

A.ミスターハラル

日本人の味覚にも合う
アラブの家庭料理

 ドバイ育ちのアリさんによるアラブの家庭料理は、ハーブなどを使って現地の味を再現。あっさりテイストで、日本人でも食べやすいのがポイントです。食材に制限がある、イスラム教徒向けの料理もいただけますよ。午前11時~午後3時(2時30分LO)、5時~10時30分(LO10時15分)、月曜休/TEL06-6266-0786

A.ミスターハラル

果物の香りなどが楽しめる
「水タバコ」は600円~

B.紙匠(ししょう)雑貨 エモジ

お気に入りの素材で
自分だけのノートを

 約130年前からある建物の一部がリノベーションされ、キュートな紙雑貨店に。オススメは自分だけの“オリジナルノート”。表紙は布、革のほかヒヤシンスやヒノキといった変わり種からもチョイスでき、中の用紙も無地、ドット、方眼、けい線と多彩。留め具をつけてスケジュール帳仕様にするのが人気だそう。正午~午後7時、月・火曜休/TEL06-4392-7972

B.紙匠(ししょう)雑貨 エモジ

手のひらサイズの
「マメモ」(370円)

C.よしせん

ミニ“のぼり”で
お店屋さん気分に

 明治から創業する染め物を扱うお店には、飲食店で見るような“のぼり”や旗のミニサイズがズラリ。業者向けのサンプルとして作ったところ、「小さい方も欲しい!」という声が上がり商品に。もちろん私たちも購入OK。オーダーもできるので、お祝いなどに喜ばれそう。午前10時~午後6時、日曜、祝日休/TEL06-6761-8220

C.よしせん

自宅に飾ってもかわいい
「つり旗」(972円)

D.杏(あんず)

ナッツづくしの
隠れ家ショップ

 オーナーで菓子職人の田畑あい子さんによる、隠れ家的ショップ。木と鉄を組み合わせたシックな空間には、瓶や袋に入ったナッツが並び、目移りすること間違いなし。おいしそうな焼き菓子にも、もちろんナッツが。午前10時~午後6時(カフェLO5時30分)、火・水曜休/TEL06-6710-4598

D.杏(あんず)

カフェスペースも併設


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 6月14日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ