【今月のおでかけエリア】姫路


京阪神おでかけ案内

【今月のエリア】姫路

 今春、世界文化遺産の姫路城が“平成の大修理”を終えて注目の姫路に、大阪・神戸エリアからプチトリップ。JR姫路駅構内の観光案内所には、無料レンタサイクルがあるので散策もラクラクです。広い城下町をめぐってみませんか。

世界遺産の城下町へプチトリップ

わざわざ行きたい注目エリア
(A)北欧の家具も扱っています。シンプルでナチュラルなテイストは、どんなお部屋にもマッチしそう。
(B)テイクアウトしたスコーンは、アルミホイルをかぶせてオーブントースターで約5分温めるのがオススメです。
(C)1日15食限定のランチ「Chateau」(2300円)からメインディッシュのガレット。秋には根菜を使った料理も登場予定です。
(D)“組合”の意味を持つ「ギルト」という店名から、カフェとしてだけでなく、ワーキングスペースとして使う人も。歴史講座の開催などさまざまな顔を持つ空間です。

地図

A.81 yaichi

北欧ビンテージを
日常に取り入れて

 約50年~100年前に北欧でつくられた、ビンテージの一点ものが中心。年に3回ほど店主自らが北欧各地を巡って買い付けるという、陶磁器やガラス器、木・金属製品のほか、テキスタイルなどが。どれも年代モノと思えないキュートなデザインばかりで、日々の生活を豊かに彩ってくれますよ。午前11時~午後7時、不定休/TEL079-282-6281

A.81 yaichi

デンマークの
カップ&ソーサが人気。
手前は6300円

B.マーガレットスプーン

具だくさんで
ボリューム満点スコーン

 ニューヨークスタイルの焼き菓子が並ぶ中、自慢はスコーン。女性オーナーが、理想のスコーンを追求して完成させたもので、1つでおなかが満たされるほどのボリュームです。一番人気の「発酵バターのプレーン」(200円)のほか、チョコチップやブルーベリー(各300円)など、具がゴロゴロ入ったタイプも。午前10時~午後6時30分、木曜休/ケータイ080-4392-0168

B.マーガレットスプーン

「ドライフルーツナッツケーキ」(2800円)は具がギッシリで、手に取ると重みが

C.ソラニワ

お城を眺めながら
地産地消フレンチを

 地元産の食材を使ったフレンチを、姫路城を眺めながら味わって。お肉のメインディッシュには、ご当地ポーク「桃色吐息」を使用。柔らかく、脂がしつこくない肉質に合わせた低温調理で堪能できます。契約農家による地元野菜にも注目です。午前11時30分~午後3時(2時LO)、5時30分~9時(8時LO)、火曜休(月~水曜のディナーは休)/TEL079-281-0070

C.ソラニワ

ハレの日にも
使えそうな
ラグジュアリーな店内

D.姫路城下町ギルド

約3000冊の本と
激辛カレーにヤミツキ

 約3000冊の本と過ごせるブックカフェは、店主が姫路の“語り部”&カメラマンとあって、地元の歴史書や写真集が多く並びます。看板メニューは作るのに5時間かかるという「激辛チキンカレー」(900円)。スパイシーかつ、播州鶏と地元農家の野菜が溶け込んだ甘味とコクが後を引きますよ。午前10時~午後10時(LO9時30分)、水曜休/TEL079-280-1296

D.姫路城下町ギルド

店主夫人が作る「ユキちゃんの気まぐれケーキ」は時価。この日は「チーズケーキ」(300円)が


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 6月14日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ