【今月のおでかけエリア】森ノ宮


京阪神おでかけ案内

【今月のエリア】森ノ宮

 公園が点在し、その地名の通り緑が多い森ノ宮。ジョギングを楽しむ人も多く見られます。4月27日(月)には「もりのみやキューズモールBASE」がオープン。今注目のエリアを巡ってみたら、ホッコリ気分になれるお店を見つけましたよ。

ランナーが快走する緑豊かな憩いのエリア

心にも体にもココだけのおいしさ
(A)ランチ限定「野菜と玄米の日替わり健康定食」(880円)。大きなプレートには、メイン、副菜3種、添え野菜、サラダが盛られています。
(B)カラフルなランニングシューズから、走る用途にマッチした一足に出合って。
(C)ショーケースには、季節のフルーツやピュアチョコレートを使ったスイーツが約15種。苦みや酸味がなく、どんなケーキにも合う「オリジナルブレンドコーヒー」と合わせてイートインできます。
(D)京都の窯元で焼いているオリジナル陶器ブランド「Kimama」(1500円~)、鍋敷きにもなるバッグ形の「特製ミトン」(850円)など、独自のアイデアが詰まった商品ばかり。

地図

A.ベジ畑カフェ 小町

管理栄養士が作る
こだわりメニュー

 有機栽培・減農薬の素材を使ったメニューが魅力で、人気は野菜たっぷりの日替わりランチ。管理栄養士がレシピを手掛けるほか、自家製ぬか床の漬物や、沖縄の海塩と塩こうじの手作りドレッシングなど、ヘルシーなおいしさにこだわっています。午前11時~午後9時(LO8時30分、ランチはLO4時)、無休/TEL06-6945-0831

A.ベジ畑カフェ 小町

お店でも使われている、
薄塩味の長崎県島原の
麦みそ(1kg、500円)を販売

B.ラン・ウォークスタイル

走るのが楽しくなる
グッズをチェック

 シューズ、ウエアから小物まで、ランニングに役立つアイテムがズラリ。スタッフ全員が現役ランナーなので、アドバイスを受けて商品を選ぶことができます。そんなスタッフらが開発したボトルポーチは、ドリンクやサプリメントがコンパクトに収まる優れものです。午前11時~午後9時(土曜は8時、日曜・祝日は7時まで)、月曜休/TEL06-6941-8560

B.ラン・ウォークスタイル

走ってもゆれと重さが
気にならないボトルポーチ
「YURENIKUI」(4980円~)

C.マルナカ菓子店

軽やかな味わいの
ケーキに舌つづみ

 リキュールは基本的に使わず、素材の味が伝わるケーキが並びます。実はシェフは生クリームが苦手。だからこそ、ケーキの生クリームはしつこさがなく、何個でも食べられる味わいです。元はパン職人というシェフによるクロワッサンが、金・土曜に登場しますよ。午前10時~午後7時、火曜休(祝日は不定休)/TEL06-7165-5637

C.マルナカ菓子店

コーヒーや
季節の果物のジャム、
アーモンド菓子もスタンバイ

D.mabataki

女性が使いやすい
オリジナル商品が多彩

 オカメインコのルイちゃんが迎えてくれる、夫婦で営む雑貨店には、手ごろな価格のオリジナル商品が豊富。形がシンプルな上に、電子レンジやオーブンにも対応できる陶器など、使いやすさが考慮されています。バッグや布商品のオーダーの受け付けもOK。ソーイング担当の奥さんが、手作りの相談にのってくれることも。午前10時~午後7時、第2水曜休/TEL06-7860-5335

D.mabataki

植物も豊富です。
プラントハンガーは1500円、
プラントと鉢は別売り


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 6月21日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ