【vol.41】FREAK’S STORE なんばパークス店 村田光さん


おしゃれMENSタイトル1
おしゃれMENSタイトル2

 アパレルショップで働くおしゃれな男子の内面に迫るこのコラム。今回は、異業種から見事な転身を遂げた、ギャップ男子を紹介します。

【vol.41】FREAK'S STORE なんばパークス店
村田光さん(29歳)

写真
おしゃれポイント

 今季は、「スカジャン」や今着ている「ベトジャン」などの“刺繍モノ”がトレンド。一見、派手でワイルドになりがちなアイテムですが、白のインナーとサボを合わせて、爽やかさと柔らかさをプラスしました。今年買った靴は、履き心地が◎。

Q.

どうしてこの仕事を選んだの?

 実家が祖父の代から洋服店をしていて、服に囲まれた生活でした。新卒で日用品メーカーに就職しましたが、アパレル業界で働きたいという思いはずっとあって、30歳を前に、やりたいことをやろうと、思い切って転職しました。目の前で、お客さまの笑顔や反応が見られるところに、喜びとやりがいを感じます。

Q.

転職して変わったことは?

 毎日が楽しいと思えるようになったことです。もちろん、しんどいことや大変なことはありますが、好きな仕事をしているというだけで充実感があります。あとは、一度してみたかった金髪にするなど、小さな野望がかなうようになりました(笑)。

Q.

人生で大切にしていることは?

 「何事にも楽しさを見つける」ということをモットーにしています。同じ時間を過ごすなら、自分なりの“楽しさ”を見つけて過ごす方が、有意義だと思っていて。仕事をしている時間を充実させることが、人生の豊かさにつながると思うので、楽しみながら働いていたいです。

うらトーク

 至福の時間について聞くと、「1歳のおいっ子と遊ぶこと」と話してくれた村田さん。スマホの写真を見せてくれながら、「めっちゃかわいいでしょー」とメロメロな笑顔に。


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 6月14日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ