vol.27「野菜たっぷりのお米料理を教えて!!」|OL風まかないごはん|おでかけ・グルメ

【vol.27 今月のまかないごはん】きんぴらチャンプルー丼


OL風まかないごはん

 本当は大好きだけど、なかなか多くは食べられない野菜たち。今回は、体を温める効果があるといわれる根菜がたくさん摂れて、健康的におなかいっぱいになれる丼をご紹介!

Reader's voice
【vol.27】
野菜たっぷりのお米料理を教えて!
(29歳・印刷)

野菜のシャキシャキした
食感がたまらない創作丼

 野菜をメインにしたヘルシーメニューが充実する「淡じん」。普段のまかないはパスタが多いものの、今回は十六穀米ごはんを取り入れて、たっぷりの根菜が食べられるチャンプルー風の「丼」を考案してくれました。最大の特徴は、隠し味にオイスターソースを加え、ダシの代わりにかつお節を使用すること。ダシを取る手間が省け、しかも風味が豊かに! 根菜は薄くせずに、歯応えが楽しめる大きさにカットするのがポイント。豆腐は木綿でも絹ごしでもOKで、しっかり水切りするのがおいしく仕上げるコツ。「甘辛な味付けのきんぴらがベースなので、白ごはんとも相性抜群ですよ!」とスタッフの西さん。鶏肉や卵も入り、食べ応えのあるボリューム満点の一品です。

p

【 材料・1人分 】

十六穀米ごはん(白ごはんでも可)…150g
鶏肉………………………… 30g
豆腐……………………… 1/6丁
レンコン…………………… 30g
ゴボウ……………………… 20g
ニンジン…………………… 20g
卵………………………… 1個
ごま油……………………… 大さじ1杯
みりん…………………… 適量
砂糖……………………… 適量
しょうゆ…………………… 適量
オイスターソース………… 適量
かつお節、ネギ、きざみのり、七味唐辛子…適量

【 作り方 】

1 ごはんを炊く。

2 豆腐を水切りして、食べやすい大きさに切る。

3 ゴボウ、ニンジン、鶏肉は食べやすい大きさに、レンコンは5㎜幅程度に切る。

4 切ったレンコンとゴボウを1分ほど水にさらし、ザルに上げ、水切りする。

5 4と鶏肉、ニンジンをフライパンで炒め、みりん、しょうゆ、砂糖で味付けする。汁気がある程度なくなるまで炒める。

6 5を皿に移し、洗ったフライパンにごま油をひき、皿に移した5と豆腐を炒め、かつお節とオイスターソースで味付けする。

7 卵を卵黄と卵白に分け、6に卵白のみを加え、半熟になったら火を消す。

8 7を器に盛ったごはんにかける。卵黄ときざみのり、ネギ、七味唐辛子をトッピングして出来上がり。

レシピを考えてくれたお店

淡じん

 大阪近郊や淡路島の契約農家から直送される、新鮮な有機野菜などを使用した創作料理がズラリ。あっさりした口当たりのチーズフォンデュ(1人分1800円。2人分から)や黒豚料理もオススメで、女子会に重宝しそうな一軒。

Data

大阪市北区西天満4-6-28、ニュー真砂ビル1階
電話06-6312-4505
営業時間 午前11時30分~午後2時30分(LO)、5時30分~10時(LO)/日曜、祝日休

p
スタッフ
西 澄子さん

p


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 11月15日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ