【vol.56今月のまかないごはん】鯛の大葉、白ネギ巻きポン酢バターソース


OL風まかないごはん

 そろそろ蒸し料理が恋しい季節。今回は、約3分の蒸し時間で仕上がる一品をお届け。おいしさの決め手は特製ソース。ポン酢やバターを使ったソースと、大葉の風味が食欲がそそる一皿です。

Reader's voice
スーパーにあるもので簡単に作れる蒸し料理を教えて(27歳・美容)

【vol.56】鯛の大葉、白ネギ巻きポン酢バターソース
白身魚やポン酢を使ってフレンチ流の絶品蒸し料理を

 モダンとクラシックを意識したフレンチに、和の要素を融合させた料理が評判の「レストラン ヴァリエ」。魚料理担当のシェフ・稗田鉄矢さんが、和素材を使用して、家庭でもフレンチの味わいが楽しめるレシピを考案してくれました。

 失敗せずおいしく仕上げるには、鯛で白ネギと大葉を巻いたら、崩れないよう、その端をつまようじで留めること。また、弱火で蒸すと魚の持つ水分が失われず、しっとりフワッとした食感に。「ソースを作る際は分離を防ぐため、ポン酢にバターを少しずつ加えていくのがポイントです」と稗田さん。ローズマリーなどのハーブを入れると華やかに、トマトやモッツァレラチーズをプラスすればイタリアンに。白ワインと一緒にどうぞ。

鯛の大葉、白ネギ巻きポン酢バターソース

【 材料・1人分 】

鯛の上身
60g(市販の刺し身用ブロック可)
大葉
4枚
白ネギ
1/3本
ニンジン、ダイコン、キャベツ、赤パプリカ、黄パプリカ、ブロッコリー、シメジ、カリフラワー
各適量
カブ
1個
適量
〈ソース〉

ポン酢
100㏄
バター
10g

【 作り方 】

1. 厚さ半分に薄切り(長さ約15cm)にした鯛の上身に、軽く塩を振る。

2. バターをサイコロ状に角切りにし、冷蔵庫で冷やす。

3. 白ネギ、ニンジン、ダイコンを千切りにする。

4. キャベツは幅1cmくらいの、平打ちパスタの形状に切る。カブは4等分に切る。赤パプリカ、黄パプリカ、ブロッコリー、シメジ、カリフラワーは食べやすいサイズに切る。

5. 1の鯛で、3の白ネギと大葉(1切れにつき2枚)を巻き、つまようじで留める。

6. 蒸し器に5の鯛、4の野菜を入れて弱火で3分~4分蒸す。

7. 鍋にポン酢を入れて加熱し、沸いたら火を止め、2のバターを少しずつ入れてソースを作る。

8. 皿に6の野菜を盛り付け、鯛を乗せる。3のニンジンとダイコンを飾り、7のソースをかけて出来上がり。

レシピを考えてくれたお店

レストラン ヴァリエ

 日本各地から取り寄せる天然の魚介類や、有機栽培の京野菜など、厳選素材を使用したメニューで、フランス料理の神髄を堪能できます。堂島川が望めるクラシカルな店内で、女子会や記念日を楽しんで。ランチ3240円~、ディナー1万800円~。

【 Data 】
大阪市北区中之島3-3-23、中之島ダイビル2階
電話 06-4803-0999
営業時間 午前11時30分~午後2時(LO)、6時~9時(LO)/月曜(祝日の場合は翌日)、第3日曜休

稗田鉄矢さん

魚料理担当シェフ
稗田鉄矢さん

レストラン ヴァリエ


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 10月11日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ