INTERVIEW 女優 渡辺麻友さん


interview

女優渡辺麻友

ミュージカル『アメリ』に主演

“名作”映画を舞台化、新たな一面を見てほしい

 「ミュージカルに憧れていたので、オファーを受けたときは、驚きを隠せなかったです」と話す、渡辺麻友さん。2001年にフランスで公開された映画『アメリ』のミュージカル版が、日本で初めて上演されます。

 渡辺さんが演じる主人公・アメリは、幼い頃からコミュニケーションが苦手で、一人でいると、つい空想にふけってしまう少女。大人になり、街で出会った青年・ニノ(太田基裕)に思いを寄せるも、アメリは自分の気持ちを伝える方法が分からず、困惑してしまいます。

 「不器用なところが、アメリと似ていて。あと、私もよく考え事に没頭しちゃうんです。映画の独特の世界観を生かしつつも、新たなアメリ像を作り上げたいです」

 最後に、舞台への意気込みを聞くと「初めての主演は、舞台上にほぼ出ずっぱりの役。覚えることも多く大変ですが、これを乗り越えたら、大きく成長できるはずなので、全身全霊で演じきります。AKB48時代とは違った、“新しい”渡辺麻友を見てほしいです」

写真

PROFILE
1994年、埼玉県出身。2007年からAKB48の活動を始め、2017年末に卒業。グループ在籍時から多数の作品に出演し、「戦う! 書店ガール」や「サヨナラ、えなりくん」などのドラマで主演を務める。

6月7日(木)~10日(日)
森ノ宮ピロティホールで上演

幼少期からコミュニケーションが苦手なアメリ(渡辺麻友)は、ある日、青年・ニノ(太田基裕)に出会います。ニノに恋心を抱くも、アメリには自分の気持ちをどう伝えていいか方法が分からず…。©ミュージカル『アメリ』製作委員会2018

写真


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 12月14日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ