BOOK 「誰にも見つからずに泣いてる君は優しい」


BOOK

毒々しい言葉が胸に刺さる、“よいこのための悪い絵本”

「誰にも見つからずに泣いてる君は優しい」
原田ちあき/大和書房/1728円

 自らを“よいこのための悪口メーカー”と名乗りながら、イラストレーター・漫画家として活動する原田ちあきさんの作品集。

 「笑ってるからって何を言われても傷つかないと思ってるんでしょ」「結局私は誰の一番にもなれないみたい」など、カラフルでポップなイラストからは想像できないような、女子のネガティブな本音があふれます。

 SNSで発表した作品のほかに、およそ50点の書き下ろし作品を掲載。さらに、自身の“黒歴史”を書いたエッセー10本も収録。原田さんならではの独特の世界観をより深く知ることができる一冊です。

写真


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 11月16日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ